夏はやっぱり肌見せマスト♡その前に気になる背中のお肉をすっきりさせよう!

夏はやっぱり肌見せマスト♡その前に気になる背中のお肉をすっきりさせよう!

2018年05月08日更新 ツル 66 view

夏が近づいてくると、自然に肌を見せる服装が増えてきますよね。でも自分の身体を鏡でじっくり見てみると、何だか大きく見える。去年着ていた服も、胸まわりがきつくなったみたい。体重はそんなに変わってないはずなのにどうして?そんな体験ありませんか?原因は、背中の筋肉の衰えかもしれません。

なぜつくの?気になる背中のお肉

なぜ、背中のお肉はついてしまうのでしょうか。
人は年齢を重ねるとともに体の代謝の低下を招きます。そして、脂肪が余分な肉となって体についてしまうのです。
筋力も低下するので、普段から使わない筋肉のまわりにも、お肉がつきやすくなるのです。

背中の筋肉「背筋」が衰えると猫背でいることがラクになり、使わない筋肉のまわりに余分な脂肪がついてしまうのです。

背中のお肉をすっきりさせる方法

背中についたお肉をすっきりさせるためには、何より筋トレが効果的です!

筋トレで背筋や腹筋を鍛えると、筋肉が動き、お腹周りの脂肪に作用します。
そして痩せやすい体質を作ることができるのです。
また、心筋梗塞や脳梗塞といった病気にかかるリスクの低下も期待できます。

筋トレをすることで、体が痩せやすくなるだけでなく、様々な病気のリスクも下がるという2つの効果があるなんて、やならい手はないですね!

だけど
「ハードなトレーニングはちょっと…」
「運動する時間がない」
そんな人も多いかもしれませんね。
そこで「ながら筋トレ」がオススメなんです。

筋トレをするときに重要なのは「どの部分を鍛えたいのか」を意識すること。
意識をすれば自然と、その筋肉がつくように集中してトレーニングを行うことができます!

始めてみよう!ながら筋トレ3パターン

ながら筋トレ①デスクワーク

デスクワークの休憩中でも、ちょっとした筋トレができます。

①姿勢をまっすぐにして椅子に座ります。

②足を少し浮かせます。

③腹筋を意識して、膝の高さまで足を上げましょう。

④足を下ろします。この時に、床に足をつけないようにしましょう。これを1~2分繰り返します。

筋トレ中は常に足は、浮いたままなので机や椅子を手で持ってバランスをとってください。

ながら筋トレ②雑巾がけをしながら

雑巾がけ競争をするような体勢のトレーニング。

①両手をしっかりと伸ばして、床につけ体を支えます。
足もしっかり伸ばして、つま先で支えます。
この時、体と床が平行になるように気をつけましょう。

②常に足はつま先で支えたまま、右足、左足と交互に前に出して、
床を拭いていきます。

両腕は常にまっすぐ、体は常に床にたいして平行でいることを意識してください。
これによって腕や足、腹筋はもちろん、体幹を整えたり股関節を柔軟にするトレーニングにもなります。

窓ふきも同様で、できるだけ大きく腕を動かすと、肩胛骨周りの血行が良くなって肩こりしらずになります。

ながら筋トレ③洗濯しながらスクワット

洗濯物を干す時、かがんだり立ち上がったりの動作をくり返しますよね。
その動作をただ何気なくするのではなく、スクワットをしながら干したらどうでしょうか。

①足は肩幅に開き、つま先を少し外側にむけましょう。

②そのまま腰を落とすように膝を曲げます。

スクワットで肝心なのは、膝がつま先から前に出ないようにすること。お尻を突き出すように膝を曲げると、つま先の前に出にくいです。
太ももの筋肉を意識しましょう。

ながら筋トレなら習慣化しやすいですね!

筋トレを続けるポイントは…

①仕事中や家事の間の時間を活用する
②できる時、思った時にする
③慌てずゆっくりと、鍛えたい部分を意識して行うです。

筋トレは少しずつ続けていくことで、体が変化していきます。
理想の体に近づいてくると、筋トレをすることが楽しい!と感じるようになるのではないでしょうか。

日常生活の中に「ながら筋トレ」を取り入れて、夏に向けて気になる背中のお肉をすっきりさせましょう!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

ツル

よろしくお願いします。