脂肪燃焼効果♡常備菜でおいしく賢くダイエット【レシピ付き♪】

脂肪燃焼効果♡常備菜でおいしく賢くダイエット【レシピ付き♪】

2016年10月03日更新 c_nini 1292 view

毎日の食事だけでなく、お弁当やちょっとしたおつまみにも便利な常備菜。 週末に作り置きをしているという人もいますよね。そんな常備菜をダイエットに活用しませんか?素材や味付けを工夫すれば、おいしくてヘルシーなダイエットフードになっちゃいます♡

常備菜でおいしくダイエット

料理をストックしておく常備菜は、料理の手間を省いてくれたり、そのままおかずにもなる便利なアイテム。
せっかく作るなら、ダイエットに役立つ常備菜にしたいもの。
今回は脂肪を燃焼してくれる素材や調味料を使ったおいしくてヘルシーな常備菜とそのレシピをご紹介します!

お酢を使った常備菜

出典:weheartit.com

お酢にはクエン酸やアミノ酸など60種類以上の有機酸が含まれており、これらが脂肪の燃焼をアップしてくれたり、脂肪の分解を促進してくれます。
また、新陳代謝のアップや便秘・むくみ改善などの女性にうれしい効果もある調味料です。
野菜との相性もいいので、積極的に取り入れましょう。

パプリカとセロリを使ったピクルス

出典:cookpad.com

お酢を使った手軽な常備菜といえばこれ!
パプリカには脂肪燃焼効果のあるカプサイシン、抗酸化作用のあるビタミンCも豊富に含まれています。また、セロリは新陳代謝を高めるビタミンやミネラル、食物繊維を含んでいます。

【材料】
きゅうり 2本
セロリ 2本
人参小 1/2本
赤パプリカ 1こ
(他にレンコン、ゴーヤ、ミニトマト等)
酢 150ml
A:水 350ml
砂糖 大さじ1強
塩 小さじ1.1/2
しょうが 薄切り1かけ
赤唐辛子 2本
(あればローリエ、粒黒こしょう、ピンクペッパー)各少々

揚げないヘルシーな南蛮漬け

出典:cookpad.com

秋に美味しい鮭を使った南蛮漬け。揚げずに焼けばさらにヘルシー!
鮭は脂肪の代謝を促進するビタミンB類が豊富。南蛮漬けに欠かせない玉ねぎにはケルセチンという脂肪燃焼やデトックス、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。

【材料】(2人分)
生鮭 4~5切れ
塩 少々
こしょう 少々
片栗粉 適量
サラダ油 大さじ3位
■ 南蛮漬けの漬け汁
しょうゆ 大さじ1
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
砂糖 大さじ2
酢 大さじ3
玉ねぎ 30~50g位
人参 30g位
ピーマン 1~2個

唐辛子を使った常備菜

出典:weheartit.com

ダイエット効果が高いと言われる唐辛子。カプサイシンが脂肪の燃焼を助ける働きをしてくれます。脂肪の分解を促進するアドレナリンの分泌を促し、効率よく脂肪を燃焼させることができます。
他にも、血行促進や冷え性改善、発汗作用によるデトックス効果があります。

野菜たっぷり豚キムチ

出典:cookpad.com

キムチは唐辛子だけでなく、乳酸菌を含んでいるため、腸の働きを整えてくれる効果もあります。また、豚肉には脂肪燃焼効果のあるカルニチン、ビタミンBも豊富です。玉ねぎや食物繊維の多いキャベツを加えれば食べ応えも◎

【材料】(2人分)
豚薄切り肉 150g
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/4本
キャベツ 1/8個
もやし 1/2袋
キムチ 100g
お酢 小さじ2/3
しょうが(チューブ)  少々
■ ○調味料
だし汁 大さじ2
鶏がらスープの素(顆粒) 少々
しょうゆ 小さじ2/3
砂糖 小さじ1/2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR