冷凍保存で時短調理も節約もできる♡覚えておくと便利な豚肉のフリージングテクニック

冷凍保存で時短調理も節約もできる♡覚えておくと便利な豚肉のフリージングテクニック

2016年06月23日更新 momo 43799 view

スーパーに食材を買いに行ってついつい買いすぎてしまい、それらを使い切れずにダメにしてしまったことはありませんか?料理上手さんは食材を買いすぎてもそれらを冷凍保存することで、上手に使い切っています。そんな料理上手さんが身につけている豚肉の冷凍保存テクニックをご紹介します。

食材がなかなか使い切れない…

出典:weheartit.com

買いすぎて使い切れない食材が冷蔵庫の中にはたくさん…。

使い切れない食材は、冷凍保存をすることで上手に使い切れるようになります。
時短調理もできるようになる冷凍保存のテクニックを身につけて、料理上手になっちゃいましょう。

豚バラやロース、こま切れなどの冷凍保存

豚バラやロース、こま切れなどは1回に使う量を小分けにしてラップに包んで冷凍します。
お肉を平らに伸ばしてから冷凍するようにしましょう。

下味をつけて冷凍しておくと、そのまま焼いたり野菜炒めにしたりすることができます。

豚の味噌漬け

ビニール袋に調味料と肉を入れて冷凍庫に入れるだけで豚の味噌漬けができちゃいます。
使うときに解凍して焼くだけなので、冷凍庫にストックしておくととても便利です。

◆詳しいレシピはこちら◆

豚バラの生姜だれ仕込み

豚バラに下味をつけて冷凍しておけば、野菜炒めや豚汁などアレンジが自由自在にできますよ。

◆詳しい仕込み方はこちら◆

豚バラのブロック肉の冷凍保存

豚バラのブロック肉はラップで包んで急速冷凍します。
使用するときは自然解凍かレンジで解凍させて使いましょう。
適度な大きさに切り分けて冷凍しておくと、使いたい分だけ使えるので便利です。

茹でて冷凍をしておくと、様々な料理を短時間で作ることができるようになりますよ。

◆茹で方はこちら◆

茹で豚のサンラータン風スープ

茹で豚を冷凍庫にストックさせておけば、手が込んだようなスープもあっという間に完成します。

◆詳しいレシピはこちら◆

豚の角煮

角煮を作ってから冷凍することもできます。
食べるときにレンジで温めればいいだけなので楽ちんです。

◆詳しいレシピはこちら◆

ひき肉の冷凍保存

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

momo

美味しいものだいすき♡