スマホが肩こりの原因にも!スマホを操作するときに気をつけたい3つのこと

スマホが肩こりの原因にも!スマホを操作するときに気をつけたい3つのこと

2015年07月23日更新 yun 1890 view

スマホを使うときって、うつむいて画面を見ることが多いと思います。その姿勢のままスマホを使いすぎると、首に負担がかかり、結果的に肩こりに繋がってしまったり、視力が悪くなってしまったりと、体に不調をきたすことがあります。正しいスマホの見方を知って、健康的な体を保てるようにしましょう。

最近疲れやすくなったな…

出典:weheartit.com

肩こりがひどかったり目が疲れやすかったりと、疲れがなかなか取れないことはありませんか?
その疲れの原因の1つは、スマホの使いすぎかもしれません。

スマホを悪い姿勢で使いすぎると体に悪影響を及ぼしてしまうので、正しい見方を覚えておきましょう。

正しいスマホの見方で体の不調を解消しよう!

1.画面を遠ざけて見る

出典:weheartit.com

画面が近すぎると視力も悪くなり、姿勢も悪くなってしまいます。
姿勢が悪くなると、肩に負担がかかるので偏頭痛などの原因になります。
画面を見るときは少し距離をあけて見るように心がけましょう。

2.猫背に気を付ける

出典:weheartit.com

スマホに夢中になっていると、知らない間に猫背になっていることが多いです。
猫背は肩こりの原因になります。
スマホを触るときは意識をして背筋をピンと張るようにしましょう。

3.寝る前は触らない

出典:weheartit.com

寝る前にスマホを触ると、目が冴えてしまったり睡眠リズムが狂ってしまったりする可能性があります。
布団に入ったら、スマホを触らないように心がけましょう。

3ステップで健康的な体に♪

出典:weheartit.com

便利なスマホですが、使い方1つで体に悪影響を及ぼす場合があります。
スマホの正しい見方を意識的に注意しながら、健康的な体を保てるようにしていきましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中