内面は外見に出るんです!人に好かれる”外見内面美人”になれる8つのこと

内面は外見に出るんです!人に好かれる”外見内面美人”になれる8つのこと

2019年04月07日更新 あーちゃん 4429 view

美人で人に優しくて、いつも笑顔で明るくて、そんな人になりたいと思ったことはありませんか?でも自分とは内面が違いすぎて無理……なんて諦めないでください。ほんの少しの工夫で、外見も内面も美しくなれるんです!

「性格おブス」になってない?

女子会や飲み会などの席で、人の悪口ばかり言っている人はいませんか?
悪口を言うことや妬み、蔑みの感情をぶつけ合うことは、その場は楽しくても、どんどん心を汚くしてしまいます。

外見内面美人になるには?

いつもキラキラしていて、素敵な女性、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。
また、とびきり美人というわけでもないのに、男性からモテモテな人などもいるかもしれません。

そんな人は、自分を内面から輝かせている外見内面美人なのです。
では、どうすればその人たちのようになれるのでしょうか?

スキンケア

女性なら、肌のケアに気をつかうのは非常に大切なことです。
何のお手入れもせずにカサカサの肌だと、せっかくの魅力も半減してしまいます。
きちんと保湿クリームなどでケアするのはもちろん、肌にしっかり栄養が行くように、食事の面でも栄養をとって、内側からキレイな体を作っていくようにしましょう。

むくみ予防

毎日、顔がパンパンで悩みながらも「仕方ない」と感じていませんか?
実は、顔が大きく見えてしまうのは、むくみによって顔がふくらんでいるからかもしれません。
この場合、リンパマッサージなどでリンパの流れを良くして老廃物を排出しやすくしてあげることが大切です。

そのままだと印象も良くありませんし、むくんだことを気にして仏頂面になっていると、さらに人は近寄りづらくなってしまいます。

清潔感を大切にする

アラサーになってもアラフォーになっても、綺麗で輝いている人は多いですよね。
そんな人たちに共通しているのはズバリ、清潔感でしょう。

女性は歳をとると、「もう歳だから仕方ない」と開き直ってしまいがちですが、日々のケアを怠らなければ、いくつになっても若々しくいることができるのです。
また、歳だからと化粧で肌悩みをごまかそうと厚化粧になってしまうと余計に老けて見えてしまうので、流行りのメイクより自分に似合うメイクを選びましょう。

姿勢をきれいにする

すっと背筋が伸びている女性と猫背の女性では、どちらが綺麗に見えるかは一目瞭然ですよね。

姿勢が悪いと見た目的にも好印象は持たれにくいですし、また姿勢は心の状態とも関係があるとされています。
姿勢が悪いと、なんだかイライラして怒りっぽくなってしまいますし、気持ちもどよんと暗くなってしまいがちです。

なんだか心がもやもやするという場合には、背筋を伸ばして歩いてみると改善できるかもしれません。

いつも笑顔

いつも不機嫌そうで、むすっとしている人には、なかなか近寄りづらいと思いませんか?
反対に、いつも笑顔で明るい人にはどんどん話しかけたくなり、仲良くなりたいと思うはずです。

笑顔は人を魅力的にするとも言われており、男性も女性を魅力的に思うポイントは笑顔だという声も多く聞かれます。
笑顔はどんなものでも素敵ですが、最も魅力的なのは、ニコッと微笑むような80%の笑顔のようです。

「ありがとう」と「ごめんなさい」を忘れない

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR