意外にやっている人も多い!間違ったムダ毛の処理方法とは?

意外にやっている人も多い!間違ったムダ毛の処理方法とは?

2016年06月07日更新 あーちゃん 1778 view

夏と言えば露出が増える季節。暑いし、薄着にもなりますよね。でも、長袖の時期は隠せていた素肌を見せることになるので、当然気になるのがムダ毛処理。実は、間違ったやり方では逆に肌に負担をかけてしまうことになるので、注意が必要なんです。

もうすぐ「肌見せ」の季節!

出典:weheartit.com

春が終わり、いよいよやってくるのは暑い夏。
夏はレジャーにイベントに楽しみが盛り沢山な季節ですが、ちょっと待って。
お肌のケアは万全ですか?
ムダ毛未処理のまま半そでで出かけちゃって恥ずかしい…なんてことにならないように、しっかりとケアを行っておきましょう。

間違ったムダ毛処理、してない?

出典:weheartit.com

夏に向けて、「よし、除毛」と思っても、ただ抜いたり剃ったりしていませんか?
実は、間違ったムダ毛のケア方法を続けていると、逆にお肌に負担がかかってしまうことがあるんです。
では、やってはいけないムダ毛処理とはどんなことなのでしょうか?

毛を抜く

やってる人も多いと思いますが、毛を「抜く」のはやめましょう。
抜くときに痛みを生じたりと大変な処理法ではありますが、それはお肌の悲鳴。
毛を抜く方法は肌に負担をかけ、毛穴を傷める原因にもなるので、できれば避けましょう。

生理前や体調不良時に行う

出典:weheartit.com

ムダ毛が気になるからといって、生理の時や体調が優れないときにも無理して処理をしていませんか?
女性の身体はとっても敏感です。
体調がよくないときに処理をすると、処理によって生じた傷などが治りづらく、雑菌が入って化膿してしまうことがあります。

入浴時に行う

出典:weheartit.com

多くの人は、効率が良いからとお風呂に入った時にムダ毛の処理をしていると思いますが、これも実はNGです。
入浴時には角質がふやけ、はがれやすくなっています。
この状態でカミソリを使ったムダ毛処理をすると、肌を傷つけてしまう恐れがあるので絶対にやめましょう。

頻繁に処理を行う

出典:weheartit.com

シェーバーで剃るやり方は、毛の表面をカットしているだけなので、剃っても比較的すぐに生えてきます。
でも、だからといって、すぐにまた剃りなおすのは危険です。
毛を剃ると、多少なりとも肌に負担をかけ、傷をつけることになります。
それを頻繁に繰り返すことは、肌をボロボロにしてしまう結果を招くことになりかねません。
気になったとしても、2週間に1度くらいのペースにとどめておきましょう。

刃を交換しないで行う

まだ使えるからと言って、何度も使った刃でシェービングを繰り返していませんか?
刃は毎回少しずつ傷ついていきます。
使い古した刃でムダ毛処理を続けると、知らず知らずのうちに肌を傷つけてしまうので、気を付けましょう。
少なくとも、月に1、2回は交換するのがオススメです。

カミソリを浴室に置きっぱなしにする

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR