意外に見落としがち!ヨガの効果を上げる”呼吸法”をご紹介♪

意外に見落としがち!ヨガの効果を上げる”呼吸法”をご紹介♪

2016年01月23日更新 あーちゃん 1061 view

ダイエットやストレス発散に効果的と言われているヨガ。興味のある人も多いと思いますが、ヨガの呼吸法まで注目したことはありますか?意識するだけでヨガの効果が得られやすくなるんですよ。

そもそもヨガって?

ヨガは、古代インドが発祥と言われる、もともとは心身を鍛錬するための修行法でした。
それが近代、エクササイズ法などとして広く世界中に浸透しています。

ヨガの効果を上げる!様々な呼吸法

出典:weheartit.com

ヨガには様々なポーズがありますが、呼吸法を変えるだけでも効果は倍増します。

腹式呼吸

腹式呼吸は日本でも言わずと知れた呼吸法ですが、これも実はヨガの呼吸法なのです。
まずは、手をお腹に置いて、鼻でゆっくりと空気を吸い込みます。
このとき、お腹が膨らんでいくことを意識しましょう。

出典:onntinaosu.com

そのまま今度はゆっくりと、お腹が可能な限り凹むまで息を吐き切ります。
吸ったときの倍の時間をかけ息を吐くのがポイントです。

丹田呼吸法

出典:news.ameba.jp

続いては、丹田呼吸法です。
「丹田」とはへそ下5cmの位置にあります。

出典:weheartit.com

床に横になるか、姿勢よく座って行ってください。
丹田から息を出し切るように息を吐きます。
その後、鼻から息を吸い込みます。
丹田が膨らんでいくのを感じてください。
これも腹式呼吸同様、吐く時間を吸う時間の倍にしてください。

完全呼吸法

これは3つの呼吸を組み合わせた呼吸法です。
背筋を伸ばし、腹式→胸式→鎖骨呼吸の順に鼻から息を吸います。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR