体の洗いすぎはNG?!ローラもやっている潤いのある美肌が手に入る”無洗入浴”って?

体の洗いすぎはNG?!ローラもやっている潤いのある美肌が手に入る”無洗入浴”って?

2016年02月08日更新 usamimi321 2170 view

あの美意識の高いローラさんが実践しているという「無洗入浴」。なんでも、体を洗いすぎないことで肌にいいことがたくさんあるんだとか。ローラさんのような潤いのある美肌になるために、さっそく試してみませんか?

ローラの美肌の鍵は無洗入浴にあり!

美意識が高いことでも知られているローラさん。

そのローラさんが実際にやってみて肌がよくなったのが、「無洗入浴」です。
タモリさんから教えてもらった無洗入浴を試したところ、肌がもちもちに変わったと雑誌で美の秘訣を語っていました。

では、無洗入浴はなぜ肌にいいのか、無洗入浴とはどうすればいいのかをご紹介しますね。

日本人は体を洗いすぎ!?乾燥する原因にも!

出典:weheartit.com

たいていの人は毎日お風呂に入り、体を洗っていますよね?
ただ、日本人は洗いすぎているみたいなんです。

たとえば、欧米人はシャワーだけを浴びるのが習慣のようで、ボディーソープやシャンプーはほとんど使わず、シャワーのみで軽く汗を流す程度なんだとか。

しっかり体を洗うのは週に1回ほど。
毎日ゴシゴシ洗うのは、世界的に見ても少ないようです。

洗いすぎて体に必要な皮脂をとりすぎてしまったり、皮膚のバリア機能が低下してしまったりすることで、肌は乾燥して傷ついてしまいます。

無洗入浴のやり方

出典:gahag.net

洗いすぎない無洗入浴。
美肌になれる無洗入浴のやり方をご紹介します。

湯船に浸かるだけで汚れは落ちる

肌の汚れのほとんどが水溶性の汚れなので、湯船に10分程度浸かるだけで肌の汚れの80%くらいは落ちると言われています。
そのため、石鹸などでゴシゴシ洗わなくても、湯船に浸かるだけである程度キレイになるのです。

気になる部分は優しく手洗い

石鹸やボディーソープを使わなくても、優しく手で洗えばそれだけで汚れは落ちます。
気になる部分は優しく手で洗って汚れを落としましょう。

部分的に石鹸で洗う

雑菌が繁殖しやすい脇や股、足先などは、気になる場合は石鹸で洗うようにしてもOKです。
または週に1~2回程度、刺激の少ない石鹸で洗うようにしてみるといいでしょう。

潤いのある美肌のために、さっそくチャレンジ♡

乾燥が気になる冬だからこそ、乾燥の原因になることはやめていきたいもの。
体を洗いすぎない無洗入浴で、乾燥知らずの潤いのある美肌を目指してみませんか?

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR