「キレイになりたい!」と思ったら魚を食べよう♡春に旬な海鮮レシピ集

「キレイになりたい!」と思ったら魚を食べよう♡春に旬な海鮮レシピ集

2016年04月21日更新 一ノ瀬あや 1017 view

無性に魚が食べたい日ってありますよね。でも、魚料理ってなかなか面倒で肉料理に比べて手間なイメージもあります。魚の種類もたくさんあって、スーパーでも何を買ったらいいか迷うことも多いですよね。せっかくだから、旬の魚を食べられるように、春に美味しい海鮮レシピを集めました。ぜひ参考にして下さいね。

魚は美容効果満点の栄養がたくさん♡

魚には良質なタンパク質が豊富に含まれており、ビタミン・ミネラルもたっぷり。しっかりボリューム感もあるのに、お肉より太りにくいのも嬉しいですよね。

そして青魚の油に含まれるDHAやEPAは、血液をサラサラに健康に保ってくれるので生活習慣病の予防に役立つと医療でも注目を集めています。

「キレイになりたい」なら魚を食べよう♡

出典:weheartit.com

魚を食べることで健康にもなれ、美肌にもなれるんです。

「キレイになりたい」なら魚を食べて、美味しく栄養補給をしちゃいましょう。

鰆(さわら)

魚に春と書くくらい、春には食べたい鰆。晩春から初夏にかけて、産卵のため瀬戸内海に大量に押し寄せます。和食の基本的な食材のひとつで、冠婚葬祭の膳にもよく使われています。刺し身、焼く、煮る、蒸す、揚げるなどどんな調理方法でも美味しく食べられます。

悪玉コレステロール(LDL)を低下させるオレイン酸が100gあたり2300mg含まれ、もちろんEPAやDHAも豊富に含まれています。血液もサラサラ、美肌にもなれて嬉しい魚です。

サワラのさばき方、炙り刺身

春に旬の鰆は、まず美味しくお刺身でいただきたいですよね。時間のある日は、さばくことに挑戦してみるのもいいかも。

【材料(6人分~)】
サワラ 1尾刺身用
大根 適宜
大葉 適宜
わさび 適宜
にんにく 2かけ~
しょう油、ぽん酢しょう油 お好みで

サワラのソテー

基本的なソテーはどんな魚でもアレンジできるので覚えておきたいところ。小麦粉をまぶすことでパリっと仕上がり、レモン汁との相性も抜群。

【材料(2人分)】
サワラ 2切れ
塩 少々
白コショウ 少々
小麦粉 適量
<ソース>
しょうゆ 大さじ1
バター 5g
レモン汁 小さじ2
ブロッコリー 4房
プチトマト 6個
レモン(輪切り) 1/4個分
オリーブ油 大さじ1

しらす

ご飯のおともにぴったりのしらすの旬は3月下旬〜5月の春です。塩ゆでして干したものは、「しらす干し」または「ちりめんじゃこ」と呼ばれます。

牛乳よりも多く「カルシウム」が含まれ、骨粗鬆症の予防にも効果的。そしてなにより女子的に嬉しいのは、肌の弾力の素「エラスチン」が豊富に含まれていること。エラスチンをしっかりとることで、シワやたるみのないピチピチなお肌でいられるんですね。

簡単すぎる♡これだけ!ごま油deしらす丼

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya