花粉症には”ハーブ”が有効!?今日からできる対策方法をご紹介♩

花粉症には”ハーブ”が有効!?今日からできる対策方法をご紹介♩

2017年02月24日更新 くたまんご 1104 view

鼻水、目の痒み、喉の痛み…。花粉症をこじらす女子にとっては辛い季節がやってきます。今年はひどくなる前になんとか手を打ちましょう。実は、花粉症対策には「ハーブ」が有効なんです。ハーブを上手に使って嫌な花粉症を乗り切る方法をご紹介するので、ぜひ実践してみてくださいね。

花粉症にハーブが効くってホント?

薬を飲んでも辛いのに、ハーブで花粉症対策ができるなんて半信半疑ですよね。
花粉症はそもそもアレルギーの一種です。
ハーブにはそのアレルギー症状を緩和してくれる効果があるので、花粉症にもしっかり効くんですよ。

ハーブを上手に使って、花粉症を乗り切る方法を見ていきましょう。

ハーブ療法のやり方

まずは、自分の症状に適したハーブの精油を用意します。
一種類ではなく、いくつか種類を揃えておくとよいでしょう。
使用する時も、症状に合わせて精油をブレンドするとより効果的です。

ハーブ療法にはいくつか方法があるので、自分に合った方法を見つけてみてください。

蒸気吸入法

ハーブの精油を熱湯に数滴たらし、その蒸気をゆっくり吸い込み深呼吸を続けます。
洗面器などの広めの桶を使うと顔全体に蒸気がかかるので、鼻、目、喉など全体的にケアできますよ。

蒸しタオル法

熱く蒸したタオルに、ハーブの精油を垂らして顔全体に乗せます。
目と鼻部分にハーブを少し多めに垂らして使用しましょう。
ソファにもたれかかったり寝転んだり、楽な姿勢で呼吸を続けてください。
このとき、火傷に気をつけてくださいね。

ハーブティー・ハーブジュースを飲む

ハーブ飲料には花粉症対策だけでなく、女性に嬉しい効能がたくさんあります。
ハーブティーやハーブジュースを習慣的に飲むことで、花粉症の予防や症状の緩和に役立ってくれます。
妊婦の人は飲めない種類もあるので、体調に合わせた物を選ぶようにしてくださいね。

アロマポットを焚く

アロマポットなら寝ている時でもケアできるのが嬉しいですね。
リラックス効果もあるので、良質な睡眠の導入にもなります。
夜、不快症状で眠れない人は、アロマポットを焚いたまま寝るようにしましょう。
使用できる環境なら、オフィスのデスクで使うのも有効ですよ。

マスクやハンカチに精油を垂らす

その日使うマスクやハンカチにも、ハーブの精油を数滴垂らしておきましょう。
外出時に辛くなった時は、ハンカチをお湯で濡らして即席の蒸しタオル法を試してみるのもいいですよ。
使い終わったマスクは捨てて、ハンカチもキレイに洗濯してくださいね。

症状別にハーブを選ぼう

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。