女医さんも太鼓判を押す!ジョブチューン発の冷え性を改善する”333入浴法”って?

女医さんも太鼓判を押す!ジョブチューン発の冷え性を改善する”333入浴法”って?

2015年12月24日更新 くたまんご 3053 view

「ジョブチューン」で紹介された女医さんおすすめの入浴方法が今、熱いんです。「冷え性」が深刻になってくる寒い季節は、入浴がとっても大事なんだとか。今回は、女性の大敵である「冷え性」を改善する、噂の”333入浴法”を徹底紹介します。これを読めば、手足が冷たい冬におさらばできるかも。

寒い季節に入浴は欠かせない!

出典:news.mynavi.jp

体を温めて心身ともにリラックスさせてくれる入浴。
夏場はシャワーで済ませがちですが、これからの寒くなってくる季節に入浴は欠かせませんよね。
この入浴方法を少し工夫するだけで「冷え性」に抜群に効くんだそう。
それが、「ジョブチューン」発、女医さんが紹介する”333入浴法”なんです。

そもそも「冷え性」ってどういう状態?

入浴法を知る前に知っておきたいのが「冷え性」の状態。
「冷え性」とは、身体の血流の巡りが悪くなり、主に手足の末端が冷たくなる症状のことを指します。
その人の体質もありますが、寒さが厳しくなる季節は特に脂肪のパーセントが多い女性は身体が冷えやすい傾向にあります。
この「冷え性」、何が原因で起こっているのでしょうか?

「冷え性」の原因

出典:

寒さなどの外的要因だけでなく、冷え性にはいくつかの要因があります。
自律神経が乱れて血行不良になったり、水分不足やアルコールの影響でも血の巡りが悪くなったりすることがあります。
さらに、食生活や運動不足などの生活習慣の乱れから、慢性的な「冷え性」を発症している場合も多々あるのです。

冷え性を放置すると…

出典:bglenish.com

「冷え性」を放置すると、肩こりや腰痛、頭痛、睡眠不足など、身体の不調が出てきます。
これらの不調が慢性的に起こっていると、違う病気も引き起こしかねません。
冷え性は早めに改善し、予防することが大切なのです。

そここで”333入浴法”の出番!

「冷え性」は身体を温め、血流をよくすることで改善に繋がります。
体を芯から温めるといえば、やっぱり入浴です。
ただ単に入浴するのではなく、「冷え性」を改善するための入浴方法が”333入浴法”というわけです。

”333入浴法”の仕方

その1:41~42°のお湯に浸かる

41~42°の、少し熱めのお湯に肩からゆっくり浸かります。
お湯に浸かる温度は3分間です。

その2:いったん上がってインターバルを置く

出典:labaq.com

3分間お湯に浸かったら、いったんお湯から上がってインターバルを置きます。
その間に頭や体を洗ったり、休憩したりして過ごします。
このインターバル時間もきっかり3分間です。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。