カーテンやラグも洗えるんです!きれいにして部屋全体を明るくしよう♡

カーテンやラグも洗えるんです!きれいにして部屋全体を明るくしよう♡

2019年04月17日更新 くたまんご 864 view

カーテンやラグのような大物って、どうやって洗ったらいいんだろう? 買った時のまま、洗っていない人も多いのではないでしょうか。今日はそんな大物の洗い方を知って、部屋全体をクリーニングしちゃいましょう♪

洗いたいけど洗えない…カーテンやラグ、どうしてる?

激しく汚れているようなイメージもないし、買ってから洗ったこともない、なんて人は結構多いのでは。
実はカーテンやラグは、かなり汚れるって知っていましたか?
洗いたいけど洗えないと嘆くのはまだ早い!

洗い方を知っていれば、カーテンもラグもちゃんとキレイになりますよ。

まずは洗濯機で洗えるかどうか確認する

まずは、洗濯機で洗えるかどうかをまず確認しましょう。
洗濯機で洗うのが可能であれば、自宅でしっかり洗濯することができます。
カーテンやラグのタグを確認してくださいね!

カーテンの洗い方

まず、フックからカーテンを外します。
ホコリが溜まっているようであれば、外ではたくか、掃除機で吸い取るなどしてホコリを取り除きましょう。
専用ブラシでブラッシングしてもOK!

その後、縦・横の順でカーテンをたたみ、大きめの洗濯ネットに入れてタグの表示通りに洗濯機で洗っていきます。

手洗いができる場合は、中性洗剤をお湯に溶かし、カーテンを浸すようにしながらゆっくり洗っていきます。
洗い終わったら、しっかり脱水し、そのままカーテンレールにかけて干して完了!

ラグの洗い方

カーテン同様、ホコリやチリを取り除くところからスタート!
布団たたきで叩いたり、コロコロや掃除機で細かいクズを取り除きましょう。
ラグは、繊維によっては傷んだり劣化してしまう事もあるので必ずタグを確認してから洗濯してくださいね!

カーテン同様縦・横の順に折りたたみ、"毛布用"の洗濯ネットに入れて洗います。
大物洗いコースか毛布用コースを選ぶと良いですよ。

洗濯機に入らない場合は、浴槽を使って洗います。
浴槽に洗剤を入れてお湯で溶かし、足踏みしたりして汚れを落として洗いましょう。

洗い終わったら、ベランダや風通しの良い場所で物干し竿にかけて干していきます。
陰干しのマークがあれば、直射日光を避けて干して下さいね!
毛足の長いラグであれば、ブラシで毛並みを一定に整えておくと乾き方がキレイです。

コインランドリーやクリーニングも使おう!

お家でどうしても洗いきれない場合は、コインランドリーやクリーニングも上手に使いましょう!

コインランドリーは大型の物もキレイに洗えますし、クリーニングなら染み抜きや形成など、仕上がりまでキレイにしてもらえます。

季節の変わり目ごとに洗濯しよう

出典:pixabay.com

カーテンやラグ、カーペットなどの大物は季節の変わり目ごとに洗濯すると良いですよ!
意外とホコリや汚れを吸っているので、洗えばとても気持ちが良くなります。

一人でするのが大変なときは、誰かに手伝ってもらいながら頑張って洗濯してくださいね!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。