【自宅で簡単にホワイトニング♪】歯を白くする歯磨きの秘訣と3つのアイテム♡

【自宅で簡単にホワイトニング♪】歯を白くする歯磨きの秘訣と3つのアイテム♡

2015年05月20日更新 yomogi 5768 view

女の子にとって笑顔は強い武器ですよね!でも、笑ったときに黄色く汚れた歯が目立っちゃったら魅力も台無しです。ホワイトニングのために歯医者に行くのも面倒…なんて方におすすめしたい、自宅でできる簡単ホワイトニング法をご紹介します♡

正しく歯を磨くコツ

歯ブラシが乾いたまま歯磨き粉をつける

出典:weheartit.com

皆さん、いつものくせで歯ブラシを濡らしていませんか?
実はこれ、NGなんです!

濡らした歯ブラシを使うと、乾いたままの歯ブラシに歯磨き粉をつけたときよりも素早く歯磨き粉が泡立ちます。
そのことにより、「磨いた」気になってしまうのです。
それではまだ汚れも細菌も落ちていないので、歯が汚くなることにつながるんですよ。

歯ブラシは人差し指と親指で【持つ】ぐらいの力で

キレイにしようとゴシゴシ力を入れると歯のエナメル質まで傷つけてしまいます。
傷をつけないように歯を磨くには、ブラシを持つ力は柔らかく(鉛筆を持つ感覚で)優しく磨きましょう。

歯と歯茎の隙間に歯垢が付きやすいので、そこをキレイに磨くよう意識するとうまく磨けます!

うがいしすぎはNG

うがいをする際の水の量は、10cc程度(小さじ2くらい)でいいんです。
少な!と感じましたよね?
少量の水でうがいをすると口の中を流しきれていないように感じるでしょう。
しかし、あまりしっかりうがいをしてしまうと、歯磨き粉に含まれるフッ素などの歯に有効な成分も一緒に流れてしまうんです!

うがいをする際は水の量に注意しましょうね。

歯を磨くのは食後30分後がベスト

出典:weheartit.com

食後すぐの歯磨きは歯に深刻なダメージを与えるため、歯磨きは食後30分~1時間程度の時間をあけるのがベストです!

ホワイトニングできる意外なアイテム

①重曹

出典:sqiicosme.com

重曹は、油汚れや茶渋落としとして使えるということはもう知っている方も多いかもしれません。
そんな重曹は、ホワイトニングとしても使えるアイテムなんです!
弱アルカリ性で研磨作用があるため、長く使い続けるうちに歯が少しずつ白くなっていきますよ。

【重曹を使った歯の磨き方】
歯ブラシを水で濡らし重曹を少し振りかけ、力をいれずに磨いていきます。

これだけでキレイな白い歯が手に入るなんて嬉しいですよね♡

②野菜やフルーツ

野菜やフルーツを食べることで、歯のエナメル質を傷つけずに汚れを落としてくれます。
特にりんご、セロリ、ニンジンなどの歯ごたえの良い食べ物だと効果が倍増しますよ!

③「歯を白くする」と表示された歯磨き粉

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近「おいせさん お清め塩スプレー」でリフレッシュしてます♡