ローカロリーだからって食べ過ぎないで…!注意して摂取するべきヘルシーフード4つ

ローカロリーだからって食べ過ぎないで…!注意して摂取するべきヘルシーフード4つ

2015年12月29日更新 あーちゃん 2325 view

美味しくてローカロリー。そんなヘルシーフードが大好きな人はたくさんいるはず。でも、健康的だと思って食べているあの食べ物は、実は体にいいものとは限らないかもしれません。食べるときに注意してほしい食品をご紹介するので、今後の生活に活かしてみてくださいね。

ダイエットの味方、だけど…

出典:weheartit.com

ダイエット中だから、高カロリーなものは食べたくない。
でも、ヘルシーな食べ物なら…と、手を伸ばすのがローカロリーフード。
たしかにカロリーは低いですが、そこには思わぬ落とし穴もあるので気を付けて。

要注意なヘルシーフード

豆乳

美容成分「イソフラボン」を持っており、美容に欠かせない飲み物である「豆乳」。
しかし、気を付けて。
豆乳の主原料である大豆には、アンチニュートリエント(反栄養素)と呼ばれる成分も含まれています。
これは、ミネラル成分の吸収を阻みます。
いい成分も含まれますが、だからといって飲みすぎには注意しましょう。

湯豆腐

寒い季節に食べたくなる鍋。
その中でも特に女性に人気なのが湯豆腐です。
さっぱりとした味もさることながら、豆腐は低カロリーでダイエットにも効果的。
しかし、豆腐を加熱すると、AGE(週末糖化産物)という成分が増えます。
これは、摂取しすぎると心筋梗塞や脳梗塞、アルツハイマーなどになる確率が高まる危険な成分です。
気を付けましょう。

フルーツ

ビタミンを含むものが多く、モデルや女優さんにも注目されているフルーツ。
たしかにそれはそうなのですが、意外と知られていないのが、フルーツに含まれる「糖分」。
これが多く含まれているため、いくら美容にいいとはいっても、摂取しすぎると太ってしまうので要注意です。

チアシード

水に浸すと大きく膨らみ、ゼリー状のプルプルした姿に変わるチアシード。
食物繊維やカルシウムなど、栄養素が豊富な上、満腹感も得られるので、近年、ダイエット食品として注目を集めています。
しかし、チアシードはとにかく熱に弱い性質があります。
市販の食品に使われるチアシードは、製造の段階で一度熱処理されているものがほとんど。
つまり、私たちが食べているものは、ほとんど栄養素の残っていないチアシードなのです。
これでは意味がないですね。

摂りすぎないのが大事

出典:weheartit.com

いくつか気を付けるべきローカロリーな食品を挙げましたが、気にしすぎてストレスを溜めるのもよくないこと。
あらゆる側面があることをしっかりと理解し、摂りすぎない、程度に考えるといいかもしれません。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR