あなたの習慣は大丈夫?美しい女性になりたいなら見直すべき”おブス習慣”8つ

あなたの習慣は大丈夫?美しい女性になりたいなら見直すべき”おブス習慣”8つ

2015年12月25日更新 くたまんご 3098 view

楽しくてつい参加しちゃう夜中までの飲み会や、面倒だからシャワーで済ます入浴、忙しいから手軽に済ませられる食事…など、日頃ついついやってしまいがちな習慣は、おブスな習慣なのかもしれません。「まだまだ若いし体力もあるし…」なんて侮っていませんか?今見直さないと、数年後「おブス習慣」で泣きを見ることになるかもしれませんよ。

あなたの習慣も「おブス」になっているかも?

出典:weheartit.com

普段何気なく生活していても、その一つ一つが実は確実に「おブス」に近づいてしまっている習慣かもしれません。
今はよくても、それが3年後、5年後に大きな反動になって自分に返ってくると思ったら…とても恐いですよね。
今のうちに、自分でも気が付いていない「おブス習慣」を見直していきましょう。

やっているなら今すぐやめて!おブスな習慣8つ

①乱れた食生活をしている

忙しいからって食事を抜いて、手軽に摂れるファーストフードや補助食品のみで済ませていませんか?
夜な夜な女子会や合コンでアルコールと味の濃いイタリアンが続いたり、寝る直前にお腹いっぱい食べたりしている女子は結構多いはず。
乱れた食生活は、肌も体形も「おブス」まっしぐらです。
日々の蓄積で肌荒れや身体に無駄なお肉がついてしまう前に、食生活を改善しましょう。

②お風呂に浸からない

面倒だからってシャワーで入浴を済ませている人は要注意です。
お湯に浸からない人はお湯に浸かる人に比べて、肥満が多かったり、冷え性が多かったりと、身体に不調を訴える人が多いという統計が出ています。
お湯にゆっくり浸かって1日の疲れを癒すと、リラックスにも繋がり質のいい睡眠がとれるとも言われています。
寒くなる季節は特にバスタイムを見直す必要がありますね。

③夜更かしが多い

出典:www.angfa.jp

夜更かしがダメなんて言わずもがなですが、ついつい…という人も多いです。
夜更かしをすると小腹が減って無駄な間食や夜食を食べてしまったり、テレビやスマホなどの光で脳が興奮して寝つきにくくなったりします。
自律神経が乱れて肌の状態もイマイチと、いいことが一つもありません。
生活リズムが狂う原因にもなりますので、できるだけ早めに就寝するクセをつけましょう。

④睡眠不足

出典:weheartit.com

夜更かしに通ずるところがありますが、睡眠は質だけではなく時間も大切です。
慢性的な睡眠不足は、確実におブスに近づいてしまいます。
身体が慣れてしまっているので何とも思わない人もいますが、十分な睡眠がないと疲労が溜まりやすく老けるのが早くなります。
肌荒れの原因や髪の潤いにも影響してきますので、睡眠不足の人は生活を見直す努力をしましょう。

⑤猫背、脚を組むことが多い

「猫背」は姿勢が悪い代表格ですが、スタイルも悪く見えますし、新陳代謝が落ちて身体に脂肪がつきやすい体質になってしまうんです。
また、ついついやってしまいがちな「脚を組む」行動も黄色信号です。
骨盤が歪んで体幹のバランスを崩しますし、お尻~お腹周りに取れにくい脂肪がついて、いかにも「おばさん体形」になってしまいますよ。

⑥運動不足

ハードな運動をしなさいとは言いませんが、ストレッチや軽い有酸素運動はどんどん日常に取り入れていきましょう。
体を動かすことが億劫になっていると脂肪を燃焼しにくい身体になりますし、骨の骨密度などが下がって身体能力が衰えてしまいます。
若々しい肉体を保つためには、身体を動かして鍛えることが必要なのです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。