ツボ押しも効果的!PMS(月経前症候群)・生理痛が辛いときの対策法

ツボ押しも効果的!PMS(月経前症候群)・生理痛が辛いときの対策法

2016年08月26日更新 くたまんご 1059 view

毎月辛いPMS(月経前症候群)や生理痛。どちらも女性の大きな悩みのタネですよね。どうにかしてこれらの辛さを和らげたいと思っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、PMSと生理痛の辛さから解放されるための対策法をご紹介します。

本当に辛い…!PMSと生理痛。

出典:weheartit.com

生理1週間ほど前から始まるPMS(月経前症候群)。
イライラに始まり倦怠感に焦燥感、腹痛に頭痛。
生理が始まれば、それらがさらに辛く感じて…。
考えるだけで憂鬱になりますよね。

毎月辛い症状が繰り返し続く女性は本当に大変です。
何とか緩和する方法はないのでしょうか?

対策法を見直そう!

出典:weheartit.com

何となく生理痛に良いとされることはやってきたつもりだけど、あまり劇的な改善が見られない…なんて女性も多いはず。
もしかしたら、それは適切な対策法ではなかったのかもしれません。
今一度、対策法を見直してみましょう。

対策1.温める

出典:weheartit.com

とにかく女性の体に冷えは厳禁です。
生理前〜生理中は特に血の巡りが悪くなります。
ブランケットやレッグウォーマー、カイロや腹巻きなどで下半身を温めましょう。
半身浴もGOODです。
靴下の重ね履きは足首を締め付けてしまい、余計に血流が悪くなるので止めたほうがベターです。

対策2.体を動かす

デスクワークや立ち仕事など、長時間同じ体勢でいる場合はこまめに体を動かしましょう。
トイレに立つ時は屈伸運動や腰を回す、休憩時間はストレッチやヨガのポーズをとるなど、できる範囲で行って。
自律神経を整えるイメージで、深呼吸も忘れずに。

対策3.飲み物に気を使う

出典:weheartit.com

飲み物は基本は常温かホットが◎
コーヒーや緑茶など、ホットでもカフェインは避けてください。
白湯や生姜湯、ハーブティーや温めた豆乳がオススメです。
ココアやルイボスティーもいいでしょう。
なるべくアルコールも控えてくださいね。

対策4.ツボを押す

出典:weheartit.com

仕事中や外出時に辛くなったら、PMSや生理痛に効くツボを押してみてください。
自宅にいる場合は、ストレッチの後にツボ押しやお灸をするのもいいでしょう。

三陰交(さんいんこう)と呼ばれる、くるぶしから指4本分の位置にあるツボは、生理痛や生理不順、不正出血はもちろん、冷えにも効果があると言われています。

まずは両手の親指を重ねて、ツボを深く押しましょう。
焦らず5秒くらい時間をかけて押し、また5秒くらいかけてゆっくり離します。
これを10回程度繰り返すのが正しい押し方です。

対策5.痛む前に薬を服用する

出典:weheartit.com

痛みが辛くなってきてから鎮痛薬を服用すると、効き目が悪くなったり、薬が作用するまでに時間がかかってしまいます。
しんどくなりそうだと思ったら、ひどくなる前に先に鎮痛薬を服用しておきましょう。
薬を飲むことを躊躇する必要は全くありませんので、正しく服用してくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。