たくさん寝ても眠い人は要注意!今すぐできる眠気対策4つ!

たくさん寝ても眠い人は要注意!今すぐできる眠気対策4つ!

2018年06月10日更新 Caosan 2497 view

暖かくなってきたこの季節、または季節に関係なく常に眠い!という方はいらっしゃいませんか?そんな方は少し注意しなければならないことがありそうです!今回は、たくさん寝ても眠くなる人の特徴をご紹介します☆

毎日寝てるのに何でこんなに眠いの?

出典:girlydrop.com

毎日8時間は寝てるのに
「なんだか疲れが取れない」
「朝がつらい」
「夕方は限界」
という方も多いかもしれませんね。

実はそれにはちゃんと理由がありました。
今回はその理由と対策についてご紹介しますね!

眠すぎる原因

運動不足の時は眠い

運動をしないと脳だけが疲れた状態となり、寝ても体全体の疲れがとれず、常に疲れて眠い状態になります。

日頃忙しくてあまり運動ができない場合には、歩く量を10〜20分増やしてみるなど、日頃の努力が大切ですね。

寝る直前まで、パソコンに向かっている

寝る前にメールを書いたり、インターネットをずっと見ていたりすることはありませんか?
寝る前はリラックスするための時間に使いましょう。

寝る前にメールなどを書いてしまうと、神経が活発になり、布団に入っても神経が休まらない状態になってしまいます。
これが慢性的な疲れと、眠気につながるのです。

夕食の取り方が悪い

みなさん、夕食は何時にどのくらいの量を食べていますか?
夕食を食べる時間が遅すぎたり、量が多くて消化されにくい物だと、それが十分に消化されないまま、寝ることになり、胃を疲れさせることになってしまいます。

寝ている時に胃が活発に消化しなければならない状態になり、胃のもたれや消化不良にもつながり、結果的に疲れや常に眠い状態になるのです。

寝過ぎている

眠いからさらに寝れば、眠気がとれるというわけではないんです。

寝過ぎにも注意が必要で、一日平均6時間を目安に睡眠時間をとりましょう。
そのくらいだと、すっきり起きれることが多いんですよ!
眠いから、さらに二度寝をすることを繰り返していると、眠気がいつまでもとれないんです。

どうしても眠い時の、どこでもできる眠気対策

ストレッチをする

オフィスや仕事中、勉強中に突然眠気が襲ってきたら、すぐにできることはストレッチです。
大きく伸びをして左右に腕を動かしたり、手首や足首をまわしたり、気分転換をするといいでしょう。

周りが気になる場合は、少し新鮮な空気をすいに外に出るのもいいかもしれませんね。

耳のマッサージをする

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

Caosan

シンプルが1番!