最近見かけるこのマーク。あなたは「ヘルプマーク」を知っていますか?

最近見かけるこのマーク。あなたは「ヘルプマーク」を知っていますか?

2018年05月10日更新 yomogi 443 view

最近駅や公共の乗り物で見かけるこのマーク。知っていますか?実はとても大切な意味があるんです。この意味を知ればあなたも誰かに助けられ、助けることができるかもしれません!

最近見かけるあのマークって何?

最近駅や公共の乗り物で見かけるこのマーク。
「駅で着けている人を見かけた」
「知り合いが着けている」
という人も増えてきたかもしれませんね。

さてこのマークの意味をあなたは知っていますか?

ヘルプマークとは?

疾患やハンデを抱えていても、働いたり通学したり外出しなければいけません。
もちろん毎日公共の乗り物に乗っているという人も多いです。
具合が悪くなったり、助けて欲しい時に声に出して言いづらい。

そういった場面で役立つのがこの「ヘルプマーク」なんです。

現在、おもに人口関節や義足、内部障害、難病、妊娠初期など、特に身体機能等に基準はありませんが「目には見えない痛みや辛さ」を抱えている人が、希望すれば特に書類確認や本人確認などなくても貰うことができます。

なぜヘルプマークが必要なの?

①乗り物で立ち続けることが困難な場合がある

ヘルプマークをつけている人の多くが、外見では分かりません。

ですが、疲れやすかったり、長時間立ち続けることが難しかったり、安定していない状態だと発作が出やすくなったりという人もいます。

ヘルプマークをつけることによって、援助が必要であると知らせることができるのです。

②優先席などで不審に見られることがある

外見が健康な人が優先席に座っていると、どうしても不審な目でみられてしまうことがあります。

また、体調が悪くても外見上が健康だと「優先席に座るのが気がひける」と感じて無理をしてしまうことも。

そういった状態を防ぐ効果も期待できます。

③災害時・緊急時に活用

災害時や事故などのイレギュラーなことが起こった時の対応に、すぐに「援助が必要な人」と分かります。

また、マークの裏には任意で必要な支援を記載したシールを貼っているので、何かの発作などで意思を伝えられない場合にも役立ちます。

ヘルプマークをつけている人がいたらどうしたらいいの?

あなたが可能な時には、マークをつけている人が立っていたら席を譲ったり、何か困っていないか声をかけてあげてください。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近雑誌の付録が可愛すぎて思わず買ってしまいます。