汚部屋がアッという間にキレイに!5つのテクニックで部屋を上手に片づけよう♪

汚部屋から抜け出そう!アッという間に部屋がキレイに片付く5つのテクニック♪

2018年08月24日更新 yun 33941 view

部屋の掃除が苦手で汚部屋になってしまっているという方はいませんか?部屋がいつも汚いと誰かを家に招くことに抵抗があるし、衛生的にも不安ですよね。今回は、部屋をキレイに片付けるテクニックをご紹介するので、片付けが苦手な方は参考にしてみてください♪

部屋がいつも汚いのはNG

友達や彼が家に遊びに来たときに、家が汚かったら印象があまりよくないですよね。
それに、健康面にも影響がありそうで不安になってしまいます。

部屋がキレイだと持っている物を把握できるので余計な物を買わなくなったり、探し物をする時間がなくなったりと、いいことがたくさんあります。

部屋をキレイに片づけるコツを掴んで、汚部屋から抜け出してみませんか?

部屋をキレイに片付けるポイント

1.床に物を置かない

床に物を置いてしまうと、どうしても部屋が散らかってしまいがちになります。
部屋をキレイに保ちたい方は床には物を置かないようにしましょう。

床に物があると掃除もしにくいので、ストレスも溜まります。
カバンなどは床に置かず、かけておくようにしましょう。

2.服を脱ぎっぱなしにしない

着替えた服は脱ぎっぱなしのまま放置しないようにしましょう。
汗や汚れがついているので、衛生的にもよくありません。

脱いだ服はすぐに洗濯機に入れる癖をつけましょう。
ランドリー用のカゴに入れておくのもオススメです。

3.友達を招く

こまめに友達を招くように心がければ、部屋をキレイに保ちやすくなります。

人が訪ねてくる習慣をつければ、自然に部屋をキレイにするようになります。
自分ひとりだと怠けてしまうという方にもオススメの方法です。

4.使わないものは捨てる

使わないものはすぐに捨てる習慣をつけましょう。
もったいないからといってとっておくと、結局ゴミになってしまうことが多いです。

ゴミ箱を増やして分別をしっかりできるようにするのもポイント。
容量の大きめなゴミ箱をチョイスしましょう。

5.テーブルの上に物を置かない

テーブルの上に物を置くと、そこが物置き場になってしまいます。
リモコンなどもテーブルの上に置かず、テレビボードなどに収納するように心がけましょう。

コツを掴んでキレイなお部屋を維持しよう♪

住み心地がいい家は心をリラックスさせてくれます。
衛生的にも安心できるので、ぜひキレイな部屋を維持できるように頑張ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中