肌見せの準備はできてる?気になる肌の傷跡をケアする方法をご紹介♩

肌見せの準備はできてる?気になる肌の傷跡をケアする方法をご紹介♩

2018年05月15日更新 あーちゃん 1531 view

虫刺されやかぶれ、肌荒れなどで痕が残っちゃうことってありますよね。せっかくの肌見せの季節なのに選ぶのはいつも、 傷跡を隠すコーディネートでおしゃれを楽しめないかも。今のうちに傷跡のケアをして、楽しい春夏を迎えましょう。

傷跡が気になる…

出典:01.gatag.net

虫さされや肌荒れの痕・・・
肌見せの季節にはどうしても気になってしまいますよね。
どうにかしたいけど、どのようにケアをしていいかわからないという人もいるのではないでしょうか。

傷跡のケアには様々な方法があるので、早速チェックしてみましょう。

傷跡をケアする方法

紫外線を極力避ける

紫外線が肌に悪いのは広く知られていますが、肌の回復までも阻害してしまうということはご存知ですか?
傷ができてしまったら、できるだけ紫外線を避けるように心がけましょう。

レモンを傷口に塗る

出典:01.gatag.net

意外かもしれませんが、レモンにはアルファハイドロキシ酸(AHA)という成分が含まれており、この成分には傷跡を薄くしてくれる効果があります。
コットンにレモン汁を少量染み込ませて傷跡に塗り込み、10分ほど置いたら洗い流してみてください。

タマネギエキス配合のジェルを塗る

タマネギには炎症を抑える効果があります。
市販のタマネギエキス配合のジェルを塗りこめば、少し時間はかかりますが傷跡が薄くなります。

アロエジェルを塗る

アロエは火傷などの傷を早く治す薬としても有名ですが、実は傷口にも効果的です。
炎症を緩和し、ダメージを受けた皮膚を再生する力があります。

オリーブオイルマッサージをする

オリーブオイルも傷跡には効果的です。
オリーブオイルを傷口に塗ってマッサージすることで、傷跡の色素を薄める手助けをしてくれるのです。

傷跡をケアして肌見せを楽しんで♩

出典:01.gatag.net

一度できてしまった傷跡は完全に消すことは難しいですが、身近にあるものを使って目立たなくすることは可能です。
今のうちにしっかりケアを行って、肌見せの季節を思いっきり楽しみましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR