一気におしゃれに見える♡いつもの料理に簡単に使えるハーブの3つの使い方

一気におしゃれに見える♡いつもの料理に簡単に使えるハーブの3つの使い方

2015年11月19日更新 一ノ瀬あや 1034 view

いつもの料理、「なにか足りないなあ…」と思うことってないですか?どうしてカフェのごはんみたいに、おしゃれに見えないのでしょうか。それは、”ハーブ”が足りないからです。いつもの料理にハーブを足すだけで、一気におしゃれに見えますよ。

ハーブを使えば、料理は一気におしゃれになる♪

出典:weheartit.com

おしゃれな料理には、グリーンが必需品です。
中でも”ハーブ”をうまく使うことで、いつもの料理が一気におしゃれになるんです。
香りもよく、風味も豊かになるハーブ。
でも、どんなハーブをどうやって使えばいいか、最初はわからないですよね。
今回は、いつもの料理に合わせやすいハーブをご紹介します。

ルッコラ

ルッコラはアブラナ科の葉野菜、ハーブです。
少しピリッとした辛さと苦さが特徴のルッコラは、生でも火を通しても美味しく食べられます。
ハーブに慣れていない方でも、料理に取り入れやすい安心のハーブです。

サラダに葉野菜として♡

出典:weheartit.com

ルッコラの魅力は、レタスのような感覚で葉野菜のように使えるところです。
いつものサラダに、そのまま生で加えてみてください。
ドレッシングともオリーブオイルとも相性バッチリです。

炒めたら副菜に♡

出典:cookpad.com

ルッコラの苦味が苦手という方は、炒めるのがおすすめです。
独自の風味が薄れ、食べやすい味に。
そのまま副菜にもなりますし、お肉料理に添える緑として利用してもいいですね。
炒めるときは、オリーブオイルににんにくを加えてガーリック炒めにすると、さらに美味しくいただけます。

ディル

出典:www.kochan.com

ディルは、「イノンド」とも呼ばれる、マリネや魚料理にぴったりのセリ科のハーブです。
スープやピクルスなどにも利用できますが、魚料理に添えるグリーンとしてカフェやレストランなどでよく使われています。

魚料理に少し添えて♡

出典:weheartit.com

ディルの最も簡単な使い方は、魚料理に添え物として利用することです。
いつものマリネやソテーに、少しディルを添えてみてください。
一気におしゃれ感が増しますよね。
ディルの香りが、さらに食欲をそそらせます。

アボカドと合わせてカフェ風に♡

出典:weheartit.com

ディルは、アボカドとの相性も抜群です。
アボカドをたっぷりのせたベーグルに新鮮なディルをサンドしましょう。
友達を招いたランチに、ディルを使ったカフェ風ランチをふるまうのはいかがでしょうか?

ローズマリー

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya