もうチェックした?この秋冬流行♡旬顔になれるチークの入れ方

もうチェックした?この秋冬流行♡旬顔になれるチークの入れ方

2017年10月02日更新 RICO 952 view

頬に彩りを添えて、華やかさとイキイキとした表情美を演出してくれるチーク。チークの色や入れ方によって、顔全体の印象を変えることが出来るメイクの中でも重要なアイテムです。今年の秋冬はどんなチークメイクが旬なのか、早速チェックしちゃいましょ!

チークも秋仕様にチェンジしたい!

風が少しずつ涼しくなってきて秋らしくなってきましたね。
秋色のファッションや新しいコスメの出番が少しずつ増えてきて、毎日ワクワクしながらおしゃれを楽しんでいる頃ではないでしょうか?

今年の秋冬は、深みのあるカラーを使ったナチュラルで立体感のあるツヤ肌メイクがトレンド。
チークにもトレンドを取り入れて、秋らしいトータルメイクを楽しみたいですよね。

そこで今回は、チークのトレンドカラーと秋冬らしいチークの入れ方をご紹介します。ぜひ参考にしてください!

今年のトレンドチークは?

今年の秋冬「アイシャドウやリップに濃いめのカラーを乗せる」のがトレンドなので、チークはなるべく肌色に近いナチュラルカラーで合わせるのが◎。

オレンジ系やブラウン系、ベージュなど肌なじみのいい色がおすすめ!
チークまで濃いめにしてしまうと全体的に派手過ぎる印象になってしまうので、バランスを見て引き算メイクでまとめましょう。

抜け感と立体感がポイント!今年らしいチークの入れ方

今年の秋冬は、ベースメイクをナチュラルな立体感とツヤのある素肌っぽい仕上がりにするのがトレンドです。

チークには、ベースメイクになじみやすいベージュやオレンジ系を選び、さらにパール感のあるものがおすすめ。
これらのカラーは色を強調するのではなく、ハイライトやシェーディングのように顔に陰影をつけて、メリハリを出すのに効果的なんです!

早速入れていきましょう!

頬骨の高い位置からこめかみに向けてサッとチークを入れます。
この時、高い位置から横方向に真っ直ぐ短く入れるというのがポイント!
シェーディング効果で顔全体が引き上がり、小顔&リフトアップ効果につながります。
骨格を美しく見せてくれて、こなれた印象に。
パール感のあるものを乗せると、ハイライト効果で、ナチュラルな立体感のあるツヤっぽいお肌に仕上げることが出来ます!

この秋冬使いたい!おすすめチークカラー

シュウウエムラ グローオン

ふんわりとした透け感のある、ナチュラルな頬に仕上げてくれるパウダーチーク。

軽いつけ心地の微細パウダーが。お肌にヴェールを掛けたかのように溶け込み、やわらかな発色を実現します。

重ねてもムラになりにくく、グラデーションやぼかしも簡単きれい!ミネラル成分配合でお肌への優しさも◎。

【シュウウエムラ グローオン】
2,500円(税抜)

RMK クリーミィ シアーパウダーチークス

出典:www.rmkrmk.com

透明感とツヤのある美しい発色のチーク。
肌なじみのいいクリーミィーな質感のパウダーで、お肌にぴったりフィットします。

色ムラをカバーしながら、ナチュラルな血色感とツヤのある頬に。シアーな色づきなので重ねることで自分好みの発色に仕上げることが出来ます。

【RMK クリーミィ シアーパウダーチークス】
4,000円(税抜)

ルナソル カラーリングシアーチークス

素肌のようにナチュラルな血色感と、ツヤのある頬に仕上げてくれるパウダーチーク。
ふわっと軽いつけ心地で、シアーな色づきと透明感のあるツヤを与えます。
鮮やかなカラーもお肌にふんわりなじんで、内側から色づいたかのような自然な仕上がりに。
ひと塗りするだけでパッと明るく健康的な表情になれること間違いなし!

【ルナソル カラーリングシアーチークス】
2,500円(税抜)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR