メイクなおしの大敵!ファンデの粉ふき改善大作戦

メイクなおしの大敵!ファンデの粉ふき改善大作戦

2017年09月23日更新 RICO 659 view

メイクのベースであるファンデーション。お肌の状態によってメイク全体の仕上がりが決まると言っても過言ではありません。これから特に気になってくるのが「粉ふき」。どうしてファンデーションを塗ると粉ふきになってしまうのか、その原因と改善方法をリサーチしました!

粉吹き肌を何とかしたい!

出典:pixabay.com

女性ならいつでも、潤いとツヤのある美しいお肌でいたいですよね。
でも気候の変化や体内環境など、影響を受けやすいだけに、お肌の悩みは尽きません。
特に乾燥しやすくなるこれからの季節。
気になるのがファンデーションを塗った後の粉ふきです。

せっかく丁寧にメイクしても、時間がたてばお肌がボソボソ状態で台無しだし、気分もダウン気味に・・・。
お肌の粉ふきは秋冬だけだと思いがちですが、実は春や夏でも起こりうるんです!
そこで今回は、お肌の悩みの種である「粉ふき」を改善して、つるんと整ったお肌に仕上げる方法をご紹介します!

どうして粉吹きしちゃうの?

出典:pixabay.com

粉ふきになってしまったお肌をメイクで隠そうとして、ファンデを塗り重ねて余計目立って悲惨な状態に・・・!なんてことありませんか?
やはり粉ふき肌を防ぐためには原因を知って、根本的に解決していかなくてはいけません。
考えられる原因を一つ一つ改善していきましょう!

古い角質が剥げかけている

お肌が粉ふきに見えてしまう原因は、角質が剥がれかけてお肌がゴワゴワしまっていることにあります。
肌表面に古い角質が残ると、しスキンケアもお肌に浸透せず、ファンデーションのノリも悪くなる乾燥状態になってしまいます。

乾燥による潤い不足

粉吹きの最大の原因はやはり「乾燥」。
お肌は紫外線やエアコンによる影響、気温の変化、生活習慣などさまざまな要因で乾燥してしまいます。
寒い季節だけでなく、常に乾燥から守るためにしっかり保湿しなければいけません。

お肌の血行不良によるバリア機能の低下

出典:pixabay.com

寝不足やストレス、偏った食事などの生活習慣の乱れや紫外線、気温の低下による外的ダメージなどによってお肌の血行が悪くなります。
そうすると、酸素や栄養素が行き届かなくなり、お肌のターンオーバーも乱れてバリア機能も低下。
その結果、シミやそばかす、肌荒れなどの肌トラブルを招くことにつながってしまいます。

間違ったスキンケア方法

出典:pixabay.com

肌の状態が悪いと何とかしたいと思ってスキンケアにも力が入りますよね。
でも間違った方法で続けているとどんどん悪い状態に・・・。

何事もやり過ぎるのはNG!顔を洗う時にゴシゴシ洗い過ぎたり、熱すぎるお湯で洗ったり、自分のお肌に合っていない化粧品を使ったりしていないか、一度見直してみましょう。

粉吹き肌を改善する方法

洗顔は優しく洗い過ぎに注意する

クレンジングや洗顔のやり過ぎもお肌を乾燥させるので避けたいところ。
クレンジングはなるべく早く終わらせて、洗顔もゴシゴシこすらないように気をつけましょう。
タオルで拭くときも優しく押さえるように。
メイク落としや洗顔料もお肌に負担の少ないものを選ぶのが◎。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR