初めての二人きりの食事って緊張しちゃう……気をつけることって?

初めての二人きりの食事って緊張しちゃう……気をつけることって?

2018年05月12日更新 あーちゃん 423 view

大好きな彼との初デートが決まったら、嬉しくてワクワクしてしまいますよね。しかし、それがもし食事デートだった場合には、いくつか気をつけなければならないことがあります。

彼と初めて二人きり……!!

初めてのデートって、緊張しますよね。
食事デートは彼と話す時間も多いですし、できればそつなくこなしたいものです。

でも、うまくいくか不安になってしまうこともあるでしょう。

初の食事デートで気をつけることって?

男性との食事デートを成功させるためには、いくつか気をつけなければならないポイントがあります。
ここを押さえておかないと、男性に幻滅されてしまうこともあるので気をつけましょう。

料理を撮影しない

女性がやってしまいがちなのが、料理の写真撮影です。
SNSに掲載していいねをもらいたいのはわかりますが、これは男性には理解できないことが多いのです。

せっかく来たおいしそうな料理も、味わうよりも写真を優先してしまうと、男性としては気分を害してしまいます。
女子会ではないので、気をつけましょう。

きれいに食べる

せっかく美味しい料理を味わっていても、食べ方が汚いと男性は幻滅してしまいます。

くちゃくちゃ口を開けて咀嚼したり、料理を突っついたりしていると食事のマナーも疑われてしまうので、気をつけましょう。
できるだけきれいに食べられるように、日頃から注意しておくことが大切です。

残さない

せっかくの料理を、残してしまうとやはり人にいい気持ちは与えません。
作ってくれたシェフにも失礼ですし、男性としても残念に思われてしまいます。

小食の場合には、無理をせず食べられる量のものを選ぶようにしましょう。
残すよりは、あらかじめ少なめの量で注文する方が好感が持てます。

髪をいじらない

食事に来ているのに、髪をいじってばかりの女性は男性からしてみると「不潔」に思えてしまいます。

髪が料理に入ってしまう可能性もありますし、見ていて不快に感じてしまうでしょう。
髪が長い人はヘアゴムを持参するなどして、まとめて食べるようにしましょう。

払ってもらって当然と思わない

女性がやってしまいがちなのがこれです。
「食事代は男性が払って当然」という態度でいると、男性から「何様」と思われてしまいます。

払うつもりでいたとしても、男性からしてみればいい気持ちは抱けません。
会計の際にはすっと財布を出し、払う意思を示しましょう。

好き嫌いに気をつける

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR