あの頭痛は頭皮が原因だった?!つらい”ポニーテール頭痛”の解消法

あの頭痛は頭皮が原因だった?!つらい”ポニーテール頭痛”の解消法

2017年06月14日更新 RICO 2192 view

これから暑くなってくると髪を縛ったり、まとめたり、ヘアアレンジをする機会が増えてきます。ポニーテールやお団子など楽だし可愛くていいですよね!でもまとめ髪をするとなぜか頭が痛くなる・・・という方も多いのではないでしょうか?そこで今回はまとめ髪による頭痛のお悩みを解決する方法をリサーチしました。

まとめ髪に頭痛はつきもの?

出典:pixabay.com

朝、時間を掛けてきれいにヘアアレンジして可愛く決めたのに、しばらく時間が経つと頭が痛くてガマン出来ない!なんてことありますよね。
特にポニーテールのように、一カ所にまとめて縛ると症状が起こりやすいことから「ポニーテール頭痛」と言われています。

髪を結ぶとどうして頭痛が起きてしまうのでしょうか?
そこで今回は頭痛の原因と、痛くなりにくくする方法をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

ポニーテール頭痛はどうして起こるの?

出典:01.gatag.net

髪をゴムで結ぶ時、すぐにほどけたり緩んでしまわないようにキツク結んでいませんか?
特にポニーテールは一カ所にギュッと引きつめて縛るので頭皮が引っ張られた状態になります。
それに髪は一つにまとめると結構な重さになり、その重力によってさらに負担が掛かってしまうんです。

頭皮が引っ張られたまま長時間いることで血流が悪くなり、頭の筋肉が固まってしまい、それがひどくなって頭痛や吐き気などへとつながるという悪循環に。
頭が痛くならないようにポニーテールをするにはどうしたらいいのでしょうか?

頭痛になりにくいポニーテールの結び方

どうしてもポニーテールがしたい!という方におすすめの方法がありますのでご紹介します。

①ポニーテールで問題なのは、一カ所にギュッとまとめることにあります。
それを解消するために、まずはハーフアップのように耳から上の髪を集めて、ポニーテールしたい場所にちょっと緩めに縛ります。

②残っている下の髪を集めて、①で縛った毛束に合わせて縛れば完成です。

③二段階に分けた部分が気になる場合は、髪を少しほぐして整えればOK!

頭痛にならないようにする方法

あまり高い位置に縛らない

髪をまとめる時、上の方に上げれば上げるほど髪への負担が増えます。
髪の流れに逆らっていることで髪や頭皮が引っ張られ、さらに崩れないようにキツク結ばなければいけなくなるからです。
なるべく耳より上には上げないのが◎。

ゴム以外でまとめる

ゴムで縛る場合、強く結ばないとスルッと抜けてしまったり、たるんで崩れやすくなってしまうので、どうしても髪や頭皮へのダメージが大きくなってしまいます。

そこでおすすめしたいいのがシュシュやバナナクリップ!
シュシュはゴムよりも緩くふんわり縛ることが出来ます。バナナクリップもゴムよりも負担が少なく、高い位置にもきちんと留められます。
どちらも可愛いデザインのものがたくさん出ているので、いろんなバリエーションが楽しめますよ!

時々ほどいてほぐす

どうしても高い位置で結びたいという場合は、なるべく結んでいる時間を短くするようにしましょう。
時々ほどいて頭皮をリラックスさせてあげると頭痛が起こりにくくなります。

首と背中の位置を安定させる

頭痛を起こりにくくするためには姿勢を正すということもすごく大切なこと。
姿勢が悪く、背骨が曲がっていると首への負担が強くなってしまいます。
普段から正しい姿勢を心掛けて、首や背中を安定させることが頭痛を防ぐことにもつながります。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR