夏物収納SOS!!型崩れしないバッグのしまい方を教えて!

夏物収納SOS!!型崩れしないバッグのしまい方を教えて!

2017年10月20日更新 くたまんご 283 view

バッグの収納にてこずっているそこのあなた。バッグは洋服や靴と違って形状が様々なので収納が難しいです。ここでは型崩れせずに、キレイに収納できる方法をまとめています。

バッグってどう収納すればいいの?

秋になってだいぶたちますが、夏に使っていたバッグってどうしていますか?
無造作に置いたり、クローゼットに放り込んでいたり…
せっかくのオシャレなアイテムも、適当に片付けたら翌年使えなくなってしまうことも!
ちゃんとした収納方法があるなら知りたいですよね。

型崩れせず、きれいに収納できる方法を見ていきましょう。

バッグ用ラック

嵩張るバッグはクローゼットに収納するのも、ちょっと大変です。
でもこんなバッグ専用の収納ラックを使えば、キレイに収納できるんです。

このように縦型におけるので型崩れもせずに、スッキリと収納できます。
バッグに合わせて2つ置けるのも嬉しいですね。

壁掛けラック

壁掛けラックを取り付ければ、バッグだけでなく帽子やコートもまで収納できちゃいます。
"見せる収納"タイプにはおススメの収納方法です。

バッグハンガー

@my.home.dogがシェアした投稿 -

クローゼットにバッグハンガーをかけておけば、そこにバッグをかけるだけでOK!
洋服と一緒に収納できるのでコーディネートも楽ちんになりそうですね!
S字フックなどでも代用できますよ。

ファイルボックス

ak3さん(@achipetit)がシェアした投稿 -

書類整理ボックスやファイルボックスを使えばスマートに収納できます。
ハンドバッグやミニバッグなど、小さめのバッグにおススメ。

衣装ケース

ak3さん(@achipetit)がシェアした投稿 -

あまり使わないバッグなどは収納ケースにしまっておきましょう。
バッグの個数やサイズに合わせて、ブックエンドで仕切りをすると型崩れも防げますよ。

バッグの区分けをしておこう!

バッグは普段使い用、おしゃれ用、ちょっとお出かけ用、旅行用など用途によって区分けをしておきましょう。

そうすれば収納するときにごちゃごちゃにならず済みますし、使いやすい収納ができますよ!
さっそく試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。