春夏で使えちゃう♡大人可愛いオレンジネイルを試しちゃお!

春夏で使えちゃう♡大人可愛いオレンジネイルを試しちゃお!

2019年04月21日更新 あーちゃん 1729 view

ネイルはデザインも可愛いものがいいですが、カラー選びもとっても重要です。自分の好きな色のネイルをしたいと思う人も多いと思いますが、オレンジネイルは派手に見えそうで手が出せないという人も多いのではないでしょうか?

オレンジネイルは「派手」じゃない!

オレンジネイルは、明るくて派手なのでなかなか職場にしていけない……なんて悩んでいる女性も多いはず。
でも、カラーとデザインさえ選べば、職場でも浮かない上品なネイルに仕上がるんです。

オフィスでも使えるおすすめのオレンジネイル

オレンジって可愛いけれど、インパクトが強いのでなかなか取り入れにくいのが難点だと思われがちです。
しかし、工夫をすればしっかり映えてなおかつ上品な大人のオレンジネイルに仕上がります。

@mikazuki3125がシェアした投稿 -

パステルオレンジは女性らしい雰囲気ですが、肌と色が近いこともあって、一見すると目立たないのがデメリットでもあります。

しかし、アクセントとしてホログラムの花柄を作ってみると、ネイルも映えますし存在感のある指先になります。
派手な装飾をしなくても、爪を綺麗い見せてくれるので、オフィスにももちろんおすすめです。

ピンクに近いカラーのオレンジネイルは指先をキュートに彩ってくれます。
グラデーションにしているのもポイントで、単色で塗るよりも大人っぽく仕上がります。

シンプル過ぎて物足りないという場合には、ストーンを控えめにあしらってさらなる上品さを演出してみましょう。
春にはもちろん、夏先まで使える季節を選ばないネイルです。

単色だと明るいビタミンカラーで少し派手に感じてしまうオレンジネイルも、マーブル模様にしてつめさきにフレンチネイルのように仕上げることで、フェミニンで大人っぽい、絶妙のバランスになります。

マーブルは可愛いのですが少し派手な柄なので、爪全体に塗るよりは一部に塗った方がおしゃれで上品な雰囲気に仕上がりますよ。

色のトーンが薄めのオレンジと深みのあるモスグリーンのカラーを組み合わせた大人な配色のネイルです。
オレンジで明るさを出しつつ、派手にならないようにモスグリーンで引き締めているので、バランスのとれた素敵なネイルに仕上がっています。
モスグリーンはあくまで締め色なので、オレンジを主体にしつつ、指の数本に使うのがベストです。

上品なオレンジネイルがいいけど、単色は寂しい……と思う人は、ベースのオレンジを淡いカラーにして、アクセントに大きな花柄などのモチーフを描いたネイルがおすすめです。
淡いカラーならイエローとのマーブル模様にしてもさほど派手になりませんし、アクセントとして入れる柄も程よく馴染みます。

何事もバランスが大切なので、何かひとつ派手なモチーフを入れたい場合には、色の濃淡などで引き算するといいでしょう。

ビビッドなオレンジが好きだけど、派手なネイルにはしたくない!という人は、オレンジをアクセントカラーとして使いってみましょう。
ベースのカラーをホワイトにすれば、オレンジを数本に入れたところで派手に見えることはありません。
それどころか、オレンジが素敵な存在感を演出してくれるので、「おしゃれなのに派手すぎない」という理想のバランスに仕上がりますよ。

オレンジネイルで目立ちつつ上品なワタシに♪

いかがですか?
派手で敬遠しがちなオレンジネイルも、色のトーンやバランスを工夫すれば、おしゃれに目立ちながらもきちんと上品に仕上げることができるんです!
次のネイルは、オレンジネイルにぜひ挑戦してみてくださいね♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR