顔むくみの原因にも!?ツラくなる前に行う首のコリ解消法

顔むくみの原因にも!?ツラくなる前に行う首のコリ解消法

2019年01月21日更新 あーちゃん 1295 view

一日中パソコンやスマホと向き合っていると、知らず知らずのうちに前傾姿勢のまま固まってしまい、首が凝りやすくなってしまいます。重度にならないうちに、手軽にできるケアで首のこりを解消しましょう。

首のコリが辛い……

仕事柄、デスクワークが多い人は、肩と同じく首のコリも気になるのではないでしょうか。
首が凝ってしまうと姿勢も悪くなりがちですし、酷くなると日常生活にも支障が出てしまいます。

首のコリ改善法

首が凝ったとしてもしょっちゅう整体などに行っている時間はないし、どうすればいいのかわからない……なんて悩んでいる人もいると思います。
首のコリは、実は簡単に自分で解消できる方法があるんです!

患部を温める

まず、コリには患部を温めることが効果的です。
コリというのは、筋肉が固まってしまうことによってできるわけですから、温かくしてほぐしてあげればいいのです。

どうすればいいのかというと、蒸しタオルを使うのが効果的です。まず、濡らしたタオルをきつく絞って、折りたたんで電子レンジに入れて温めます。

十分温まったら、ビニール袋に入れて患部に乗せ、そのまま上からもみほぐします。
タオルがぬるくなってくるまで続ければOKです。

また、首を温めるために、全身浴で首までつかる入浴もおすすめです。

リンパマッサージ

首のコリには、リンパマッサージもおすすめです。
首が凝って老廃物が溜まりやすくなると、むくみの原因にもなるので、しっかりとリンパマッサージでケアしてあげることが大切です。

やり方としては、鎖骨の下のくぼみにあるリンパ節をゆっくり5秒ほど押します終わったらゆっくり指を離し、これを3回ほど繰り返せばOKです。
手軽にできるマッサージ法なので、誰でも簡単にできちゃいます。

ストレッチ

凝り固まった首をほぐすには、ストレッチも効果的です。
やり方としてはいろいろあるのですが、ここでは特におすすめの方法を紹介します。

まず、首をゆっくり右に3回、回します。
そのあと、左にも3回、回してください。
続いて、肩甲骨意識しながら、同じように左右3回ずつ回します。これで、首のコリもだいぶ和らぐことでしょう。

ツボ押しも効果的

体には、いくつもツボというものがありますが、首のコリを解消するためのツボももちろん存在します。
今回は、中でも効果的な4つのツボを紹介するので、試してみてください。

天柱(てんちゅう)

天柱とは、首の後ろにある2つの太い筋肉の、それぞれ外側にあります。
だいたい髪の生え際あたりの位置にあるので、参考にしてみてください。

ツボを見つけたら、親指の先をツボにあてて、残りの指で頭全体を包み込むように支えます。
そのまま、親指にしっかり力を入れて、少し強めにぐーっと押しましょう。
少し痛いかな、と思うくらいまで押すのがポイントです。

風池(ふうち)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR