夏バテに効果的◎さっと作れて食べやすいレシピ5選♪

夏バテに効果的◎さっと作れて食べやすいレシピ5選♪

2018年08月21日更新 くたまんご 72 view

夏の暑い日はカラダもお疲れ気味で、料理を作るのも億劫ですよね。今日はしんどい日でもさっと作れちゃう、夏バテに効果的なレシピを5つご紹介します♪残暑もこのレシピで乗り越えていきましょう!

辛い夏バテ…元気が出る簡単レシピが知りたい!

8月も後半だけれど、暑さはとどまるところをしらず、残暑が厳しいですよね。
暑くて料理を作るのが面倒な日でも、さっと作れるレシピを知っておけば気分も軽くなります。

今回は夏バテに効く、簡単レシピをご紹介します。

1.ネバネバパワー炸裂!「冷やしネバネバうどん」

エバラ食品さん(@ebarafoods)がシェアした投稿 -

疲労回復やビタミンが豊富な「ネバネバ系」の食物は、夏バテにピッタリ!
うどんを湯がくときに、一口大に切ったオクラを入れてさっと湯がけばOKです。

納豆、湯がいたオクラ、めかぶ、とろろなど、ネバネバする食物をぐわっと混ぜて、うどんに乗せてめんつゆをぶっかければ出来上がり。
湯がくのが面倒なら流水麺を使っても。

2.簡単2ステップの「豚キムチーズ」

豚肉と白菜キムチをそのままフライパンで焼くだけで、豚キムチの出来上がりです。
ここにとろけるチーズをかけて、豚キムチーズにすれば発酵食品の掛け合わせで抜群のエネルギー補充になりますよ!

麺つゆを少し入れると風味が出て食べやすいです。
ご飯、素麺などお好みの主食とどうぞ。

3.ヒンヤリオシャレな「冷製パスタ」

SnapDishさん(@snapdish)がシェアした投稿 -

市販の瓶詰のカラフルなピクルスや総菜のマリネを買ってきて、パスタに絡めれば簡単冷製パスタに早変わり。

ピクルスやマリネにはお酢が使われているので、カラダのダルさや疲労回復にてきめんです。

醤油やめんつゆ、粉末だしなどで好みの味に整えてくださいね。
パスタは湯で時間が短い2~4分のパスタを使えばもっと楽ちんです。

4.レンチンが素敵♪「ボリューム温やっこ」

Madam-HiHiさん(@madamhideka)がシェアした投稿 -

耐熱皿に豆腐とお水少量を入れて、その上にミョウガやブロッコリー、レタスを食べやすい大きさにちぎって入れます。
ふんわりラップをしたら5~7分レンジでチン!
ポン酢やゴマダレを掛けまわして完成です!

冷房で冷えたカラダにも嬉しいメニューですよ。
豚肉を湯がいて一緒に食べるとより疲労回復&美肌効果も。

5.味を変えて楽しめる「中華がゆ風」

upa_kameさん(@upa_kame)がシェアした投稿 -

市販のおかゆをお鍋に入れて、くつくつ煮ます(チンでも〇)。
鶏ガラスープや顆粒だしで味付けをしたら器によそいます。
瓶詰のシイタケやなめたけ、きくらげやメンマ、クコの実などを散らして食べれば体が喜ぶ「おかゆ」の出来上がり!

胃腸にも優しくて、夏の暑さに疲れたカラダにもってこいのレシピですよ。

暑い夏を栄養満点の簡単レシピで乗り切ろう♪

簡単レシピに栄養のある食材を意識して取り入れれば、栄養価の高い食事に繋げられます。
暑くて食欲が減退する時期だからこそ、お気に入りの簡単レシピを見つけてしっかりと栄養補給を心掛けましょう!

夏バテを引きずらないためにも、ぜひ、上記のレシピを試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。