バランスが大事!多色ネイルでキレイに魅せるにはどうしたらいい?

バランスが大事!多色ネイルでキレイに魅せるにはどうしたらいい?

2017年06月18日更新 あーちゃん 856 view

単色ネイルってシンプルでいいけれど、少し飽きてきたのでたまには少し派手なネイルを楽しみたいという人は、カラフルな多色ネイルを試してみてはいかがでしょうか?

シンプルネイルに飽きてきた……

女の子なら、ネイルにも気を使っていたいですよね。
どんな服にも合わせられるとなるとシンプルなネイルが万能ですが、それにも飽きてきたら、なんだかいまいち気分が上がらなくなってしまいます。

たまには多色ネイルに挑戦してみよう!

シンプルなネイルに飽きてきたと感じたら、思い切ってカラフルな多色ネイルに挑戦してみるといいでしょう。
カラー選びやバランスさえ間違えなければ、自分好みのネイルが楽しめます。

同系色の赤みカラーを2種類取り入れ、その他はグレーでまとめた大人可愛い上品なネイルです。

多色ネイルというと、カラフルでゴチャゴチャしがちなイメージですが、カラーの統一感を持たせればまとまりがある上品なネイルに仕上がります。
赤み系のカラーとグレーも相性がいい配色なのでおすすめです。

多色ネイルにまだ少し抵抗があるという人は、似たカラーの多色ネイルがおすすめです。

寒色系のブルー&グリーンの2色使いのネイルは、これからの季節にぴったりな涼しいイメージに仕上がります。
ブルーの部分は少しラメを入れることで、ネイルのアクセントになって、涼やかなリゾートネイルにもぴったりです。

カラフルネイルは色選びを間違えると、途端にゴチャゴチャしすぎて眩しくなりすぎてしまいます。
多色ネイルにはパステルカラーのような控えめカラーもおすすめですが、黒みがかった重さのあるカラーを使うのも人気!

重みのあるカラーを使うと少し暗めになるので、たくさんの色を使うことでバランスがよくなります。

ツートーンのネイルを数種類作り、バランスよく配色した多色ネイルは、おしゃれでスタイリッシュな印象に仕上がります。

ネイルのバランスは3:1:1にすると適度なまとまりが出て綺麗です。左右の手で対称の配色にしてもいいですが、少し変えるとさらに変化が出て近くで見たときにおしゃれ度がアップします!

ネイル全体をカラフルにする多色ネイルもおすすめですが、一本だけにカラフルな配色のマーブルネイルをして、他の指はシンプルにまとめるのもきれいです。

一本だけカラフルにすることでアクセントになって、よりネイル全体が綺麗に見える効果があります。
カラフルネイルを入れるなら、人差し指や薬指などがおすすめです。

様々なカラーを使ったグラデーションネイルやフレンチネイルは、大人っぽく見えるネイルの王道です。

3〜4色を使って、左右でそれぞれ塗る指をずらすと、程よくアリンメトリーになっておしゃれに見えます。
ショートネイルでも可愛いですが、どちらかというと爪が長い人の方が綺麗に仕上がります。

明るめのビビッドカラーを多色使いしたネイルは、これからの夏にぴったりな派手ネイルです。

左右それぞれの指にカラーを4色くらい使い、残る一本にカラフルなネイルを施すと、さらに綺麗に仕上がります。
シンプルすぎると感じる場合には、単色ネイルのところにゴールドのストーンやモチーフを乗せるとさらに華やかに仕上がります。

多色ネイルでいつもと違う自分に♡

いかがですか?
カラーポリッシュの数だけ、様々な多色ネイルを楽しむことができます。
いろいろなカラーバリエーションを駆使して、多色ネイルを思い切り楽しんでみましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR