野菜がたっぷり食べられる!お食事ケーキの「ケークサレ」をお家で手作り♪

野菜がたっぷり食べられる!お食事ケーキの「ケークサレ」をお家で手作り♪

2015年12月13日更新 Tristan 1676 view

“ケークサレ”って知っていますか?ケークサレは、フランス語で塩のケーキという意味です。ケーキといえば甘いもので、おやつやデザートとして食べるもの、というイメージですが、ケークサレは食事のメニューとして食べられています。ケーキなのに野菜をたっぷり入れられるのもケークサレの魅力です。

ケークサレが気になる!

ケークサレは、フランス語で塩のケーキという意味です。
生地にチーズやお好みの具材を入れ、型に入れてオーブンで焼く、フランス発の家庭料理。
砂糖やクリームなどで甘くしないヘルシーさと、野菜や肉、魚など、何でも入れられるバリエーションの多さ、見た目のおしゃれさで、日本でも人気を集めてきています。

そんなケークサレは、お家でも簡単に作ることができるんです。

お家で気軽に楽しめる♡ケークサレレシピ

基本のケークサレ

まずは基本の作り方から押さえましょう。
オーブンでの焼き時間が30分ほどかかりますが、それ以外の調理にはそれほど時間はかかりません。
やっぱり”ケーキ”というだけあって、途中まではパウンドケーキなどの作り方に似ています。
パウンド型がなければカップ型を使用しても作れるので、ぜひ試してみてください。

◇詳しいレシピはこちら◇

アボカドとミニトマトのケークサレ

表面にアボカドとミニトマトを並べたら、彩りがよくて美味しそうです。
とろけたチーズにも食欲をそそられます。
ラウンド型で焼き上げるケークサレもいいですね。

◇詳しいレシピはこちら◇

スモークサーモンときのこのケークサレ

出典:cookpad.com

スモークサーモンと数種類のきのこなどが入った、具だくさんでボリュームのあるケークサレです。
ディナーやパーティーのレシピとしても活躍しそうですね。

◇詳しいレシピはこちら◇

カニ風味のケークサレ

小さな丸い形にすると食べやすそうで、見た目もとってもキュート。
カニのほぐし身が入っているこちらのケークサレは、シャンパンによく合います。

◇詳しいレシピはこちら◇

ヨーグルトのケークサレ

出典:www.elle.co.jp

ヨーグルトを使うことで小麦粉を入れる量が減るため、普通のケークサレよりもヘルシーに。
野菜がたっぷり入った栄養満点のケークサレは、食べるだけで元気が出そうです。

◇詳しいレシピはこちら◇

くるみと塩麹豚のノンオイルケークサレ

こちらのケークサレは、くるみが入っているので食感も楽しめます。
他のナッツやベーコンで作っても美味しいので、冷蔵庫にある食材で作っちゃいましょう。

◇詳しいレシピはこちら◇

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

Tristan

料理が大好き♡