シワにならないでコンパクトになる!キレイな洋服のたたみ方とは?

シワにならないでコンパクトになる!キレイな洋服のたたみ方とは?

2019年03月11日更新 あーちゃん 109 view

洋服を収納しようと思っても、かさばってしまってうまく収納できないという悩みを持っている人もいるでしょう。そのような場合には、たたみ方を工夫することが大切です。

洋服をしまっても、しわだらけ……

洋服をきれいに収納したいと思っても、どんなふうにたたんだらいいのかわからないということもあるでしょう。

洋服の収納は少しのコツ次第でたくさんの衣類を収納することができるのです。

シワにならない洋服のたたみ方

では、しわを作らずに洋服をたたむには、どのような方法があるのでしょうか。
衣類の種類ごとにわけて紹介していきます。

トップス

トップスをたたむときには、まず左右を3分の1ずつ折りたたみます。
袖の部分を畳んで形を整えたら、4つ折りにすれば完了です。
ポロシャツなどの場合は、ボタンを留めて全体を固定しましょう。

ボトムス

ボトムスは、パンツの場合はまず縦半分に折り、横から見てでっぱっている方を折りたたみ、平らな状態にしてから4つ折りにします。

スカートの場合はもまず長方形にし、すその広がった部分を追って長方形にしたら、数回折ってコンパクトなサイズにします。

下着類

ブラジャーの場合はノンワイヤーのもののみ折りたたむようにしましょう。
まず江中部分をカップの中に入れ込み、肩紐を収納します。背中部分を内側にして中央で折ります。

ショーツはお尻側が上になるようにして左右を折り、裾と履き口を折りたためばOKです。

靴下

まず左右の靴下をたたんでつま先の部分から半分に折り、穴にかかと部分を入れ込むようにすれば完了です。

必要に応じて折る回数を増やすと、長い靴下でもコンパクトに収納することができます。

畳んだ衣類の収納方法

畳んだ衣類は、どのように収納していけばいいのでしょうか。
ここからは、衣類の収納方法を紹介します。

立てて収納するのが基本

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR