鉄板スイーツをお家でも美味しく味わう♡フレンチトーストの基本&アレンジレシピ

鉄板スイーツをお家でも美味しく味わう♡フレンチトーストの基本&アレンジレシピ

2016年03月22日更新 misato 648 view

もはや鉄板スイーツになりつつあるフレンチトースト。皆さんは、いつもどのように食べていますか?フレンチトーストは卵と牛乳で作るシンプルなレシピ。どんなアレンジにもぴったりハマり、美味しい一皿に変身させることもできるんです。今回は、そんなフレンチトーストのアレンジレシピをご紹介。お家で失敗することなくできる基本のレシピもおさらいして、フレンチトーストをもっと美味しくいただいちゃいましょう。

ふつうのフレンチトーストに飽きたなら?

昨年のパンケーキに続き大ヒットしたスイーツ、フレンチトースト。
半熟玉子のようなとろりとした食感と香ばしい焼き目で女性達の心をつかみましたよね。
手作りでもお店でも、朝食の定番メニューとして定着しつつあるフレンチトースト。
あなたはいつもどのように食べていますか?
はちみつをかけたり、バターをのせたり。
シンプルなフレンチトーストは、もはや鉄板スイーツです。

今回は、そんなフレンチトーストを新鮮に味わうアレンジレシピをご紹介。
フレンチトーストの魅力を発見できること間違いなしのレシピを見ていきましょう。

まずは失敗知らずの基本のレシピをおさらい。

材料を用意。まずは卵液作りから。

【材料】
食パン(5枚切り) 1枚
卵 1個
牛乳 100ml
きび砂糖 大さじ2
焼き用バター 15g
仕上げ用はちみつ、バター等 適量

まずは、牛乳、卵、砂糖を泡立て器でなめらかに混ぜ合わせて卵液を作りましょう。
このとき、卵の白身をしっかりほぐしておくのがポイントです。

卵液に浸す時間はお好みで。

バットに卵液を敷いたらパンを入れて浸します。
この浸す時間はお好みですが、さっと表裏をくぐらせればあっさりとした歯ごたえのある食感に。
中までしっかり液をしみこませたい場合は一晩置くのがおすすめ。
よりとろとろの食感が味わえます。

バターで焼いて香ばしく。

卵液に浸した食パンを焼いていきましょう。
温めたフライパンに焼く用のバターを入れて溶かしていきます。
ふつふつとバターが泡立ってくるのが食パンを入れる相図。
しっかりと焦げ目が付くまで焼いていきましょう。

まずは片面を中火で5分、ひっくり返して3分程度焼けば完成です。
ひっくり返したあとに蓋をすると、中までふっくらと焼きあがり、絶品ですよ。

トッピングの鉄板、はちみつやバターで仕上げて。

焼きあがったらバターをのせ、はちみつをかけてできあがり。
ふんわり香るバターの香りが食欲をそそりますね。

美味しく焼きあがったフレンチトーストには、色々なトッピングをのせて楽しみたい。
次は、ちょっと新鮮なフレンチトーストのアレンジを見ていきましょう。

春らしいフルーツアレンジは、+1のトッピングがポイント。

フレンチトーストをちょっと豪華に食べる時に必須なのが、フルーツ。
朝食にもぴったりですし、新鮮なフルーツと甘いバターの香りが食欲をそそります。

でも、単純にフルーツをのせるだけじゃつまらない。
もっとフレンチトーストを美味しく食べるには、+1が大切なんです。
そんなフレンチトースト×フルーツのレシピを見ていきましょう。

ココナッツオイルde大人フレンチトースト

出典:cookpad.com

【材料】
バケット 2〜3枚
卵 1個
豆乳(牛乳) 60cc
きび砂糖 小さじ1/2〜
ココナッツオイル 適量
■トッピング用(お好みで)
お好みのフルーツ 適量
粉糖(溶けないもの) 適量
シナモンパウダー 少々

話題のココナッツオイルで焼いたフレンチトーストのレシピ。
ココナッツの甘い香りとフルーツの相性は抜群なんです。
仕上げにシナモンを振りかければ、異国の香りのするエキゾチックなフレンチトーストの出来上がり。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡