こんなことにも使えるの!?お米のとぎ汁を上手に使う7つの方法

こんなことにも使えるの!?お米のとぎ汁を上手に使う7つの方法

2015年05月25日更新 yun 2039 view

捨ててしまいやすいお米のとぎ汁ですが、実は様々な利用法があること知っていましたか?料理や掃除、美肌ケアにも使える、とっても便利なお米のとぎ汁を活用しない手はないですよ♡

お米のとぎ汁、捨てないで!

ついつい捨ててしまいがちなお米のとぎ汁。

捨てるのちょっと待った!

とぎ汁のなかにはお米のぬかが含まれています。
このぬかに含まれているビタミンB1、B2、ミネラル、脂質、でんぷん質などといった成分を捨ててしまうのはもったいない!

お米のとぎ汁にはとても便利な再利用法があるんです。

具体的にはどんな利用法があるの?

野菜のあく抜き

あく抜きをしながら下茹でができちゃいます。
おでんなどを作るときに、大根の下ゆでに使うと味が染みやすくなりますよ。

ヨーグルトにもなる

実は美味しいデザートにもなっちゃいます。
しばらくおいて乳酸菌発酵させたとぎ汁やオリゴ糖などを、豆乳に入れるとヨーグルトになるんです!

タッパーの臭い取り

タッパーなどの密閉容器の臭い取りとしても効果あり!
一晩ほどとぎ汁につけるだけで臭いがなくなっちゃいます。

油汚れ対策

ベタベタで洗うのが憂鬱な油汚れも、とぎ汁を洗い桶にためておいて食器をひたしておくだけで油汚れが落ちやすくなります。
家事も快適にできちゃいそうですね。

掃除にも使える

とぎ汁を雑巾などに少しつけて乾拭きするだけ、床がピカピカに。
これは、とぎ汁に含まれている油分のおかげだと言われています。

美容も守る

出典:weheartit.com

お米のとぎ汁に含まれている成分は、肌に良く美肌効果があるので、洗顔のときにすすぎ液として使うことができるんです。
刺激が少ないなので、敏感肌の人でも安心。
また、溜めておくことで化粧水としても利用できます。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中