GWで使いすぎた!って時には、簡単にできる日常の節約方法をチェック!

GWで使いすぎた!って時には、簡単にできる日常の節約方法をチェック!

2018年05月15日更新 あーちゃん 399 view

ゴールデンウィークは家族や友人、恋人と楽しく過ごしたという人もいるでしょう。しかし、明けてみるとお金を使い過ぎてしまった!なんて自己嫌悪に陥ることもあります。そんな時には、コツコツできる節約法ピンチを乗り切りましょう!

楽しかったGW、気づいたらお金がない!?

楽しかったゴールデンウィークも過ぎ、気づけば5月も半ば。

ゴールデンウィークにいろいろなところに遊びに行ったのはいいものの、気づいたらお財布が寂しいことになっているという人もいるのではないでしょうか?

手軽にできる節約方法

ゴールデンウィークに使い過ぎてしまったなら、そのあとにしっかり節約をして調整することが大切です。
日常生活の中で手軽に試せる方法がいくつかあるので、チェックしてみましょう。

自炊をする

ゴールデンウィークには、いろいろなところに行って美味しいものを食べたという人もいるでしょう。

しかし外食はお金がかかってしまいますから、節約のためにはやはり自炊が大切です。
ゴールデンウィーク明けにはスーパーなどで安い食材を購入し、献立を考えてバランスのいいメニューを作りましょう。

買い物時には、メモを持参

買い物に行った時、ついつい目移りして買う予定ではなかったものを購入してしまう、なんてことがあるのではないでしょうか?

これを防ぐためには、あらかじめ買うものをメモして持って行き、必要なものだけをカゴに入れてレジまでいくのがおすすめです。
普段無駄使いが多い人は余計なものを買わないだけでも、節約になります。

寄り道しない

スーパーやショッピングモールには様々なものが売っていますが、ふらふらと歩いていると余計なものに目がいって購入してしまう可能性もあります。

そのため、寄り道をせずに必要なものだけを買い揃えて帰ってくることが大切です。
誘惑もあるかもしれませんが、気になるお店の近くを通らないなどして工夫していきましょう。

クレジットカードの使用を控える

クレジットカードは、その場ではなく後日お金を請求されるもので、現金と商品を交換するわけではないので使っている自覚がありません。
そのため、ついつい使い過ぎてしまうということもあるのです。

出費を抑えたい時には、クレジットカードを極力使用しないようにしましょう。

飲み物は自宅から持っていく

お出かけをする際に、出先で喉が渇いて飲み物を買ってしまうということもあるでしょう。
しかし、1回は小さな出費でもそれが重なると大きな無駄遣いになってしまいます。

そのため、飲み物は自宅で作って持参するといいでしょう。
芯を凍らせて保冷剤として使えるものは、いつでも冷たい状態を維持できるので夏場に最適です。

定期購読などを見直す

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR