「最近、疲れやすい…」あなたの心も体も蘇らせる!良質な睡眠をとるためのフロー

「最近、疲れやすい…」あなたの心も体も蘇らせる!良質な睡眠をとるためのフロー

2016年07月16日更新 くたまんご 1175 view

美と健康の最大の要は、何と言っても「良質な睡眠」です。最近疲れが取れにくい、と感じている大人女子の皆さん。今一度、睡眠のフローを見直してみませんか?眠りの質を上げるには、一定のフローが必要なんです。

最近、ちゃんと眠れていますか?

出典:weheartit.com

美容と健康は、「良質な睡眠」で作られていると言っても過言ではありません。
どんな高級な美容液を使おうが、体に良いとされるサプリを摂取しようが、「良質な睡眠」にはかないません。

最近、体が疲れやすかったり、メイクのノリがあまり良くなかったりする人は、睡眠を見直す必要があります。

良い睡眠をとるためのフロー

出典:weheartit.com

昨今の女性は忙しいのがデフォルト。
仕事に家事に育児にと、スーパーウーマンな女性ばかりです。
しかし、忙しさにかまけて大切な睡眠時間を削ってしまってはいませんか?
疲れ果ててただ寝る、という睡眠も良くありません。
良質な睡眠をとるには、一定のフローが必要なんですよ。

1.寝る時間中心でスケジューリングする

出典:weheartit.com

やることをやってから寝る、予定をこなした後が睡眠時間、という生活スタイルを変えます。
まずは、睡眠ありきで予定を組むことです。

「7時間寝るから、予定はこれとこれだけにする」
「6時間寝るから、無理な予定は入れない」
など、睡眠を中心としたスケジュールを組んでください。

2.決まった時間にはベッドに入る

出典:weheartit.com

最初はすぐに眠れなくてもOK。
毎日決まった時間にベッドに入ることで、自然と体が慣れていきます。
睡眠中心にスケジュールを考えていればスムーズにできるので、実践してみましょう。

3.ベッドに光を持ち込まない

出典:weheartit.com

寝る前はどうしてもスマホやパソコンをいじってしまいがちですが、ベッドにはこれらを一切持ち込まないようにします。
眠る前の光の刺激は、思っている以上に良質な睡眠の妨げになるんです。
できれば眠る30分〜1時間は触らないようにしましょう。

4.リラックスタイムを作る

出典:weheartit.com

眠る30〜1時間前はリラックスタイムにします。
アロマキャンドルやお香を焚いたり、読書をしたり、音楽を聞いたり、ストレッチをしたりなど、自分が心地よくなれる方法で1日の終わりを締めくくるように過ごしてくださいね。

5.ルーティーン化する

出典:weheartit.com

上記の方法をルーティーン化すれば、寝付きもグッと良くなります。
子どもの「寝んねトレーニング」と一緒で、眠る前のフローを習慣化すると心地よく入眠できるようになってきます。
焦らずに取り組むことが鍵ですよ。

自分の生活サイクルも見直そう

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。