まるでパーマをかけたみたい!「ウェーブ巻き」完成までの5ステップをご紹介

まるでパーマをかけたみたい!「ウェーブ巻き」完成までの5ステップをご紹介

2015年09月17日更新 momo 7459 view

パーマをかけなくてもパーマ風の巻き髪をコテで作ることができたら嬉しいですよね。そこで今回は、「ウェーブ巻き」のやり方をご紹介します。ウェーブ巻きは、普通の巻き方にちょっぴり工夫をするだけなのに、まるでパーマをかけたような仕上がりになるんですよ。

コテを使ってパーマ風に仕上げたい!

出典:

どんなに可愛くヘアアレンジができたとしても、パーマをかけていないから仕上がりがイマイチ。
パーマ風の巻き髪がコテで作れるようになったら…と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、まるでパーマをかけたような仕上がりになる「ウェーブ巻き」のやり方を詳しくご紹介します。
ウェーブ巻きは髪が長い方でも短い方でもできるので、やり方を覚えておくととっても便利。
また、しっかりカールが作れるので、巻きがとれやすい方にもおすすめです。

ウェーブ巻きのやり方

出典:

①髪を両サイド、上下の4つにブロッキングします。

出典:

②髪を巻いていきます。普通に巻くときと同じように、巻く髪の毛束の真ん中あたりをコテで挟み、毛先までコテに巻き付けていきます。

普通に巻くときよりも髪を少量ずつ巻いていくことが、綺麗な仕上がりになるポイントです。
コテのサイズは、ゆるく巻きたいときは32cm、しっかり巻きたいときは28cmがおすすめです。

出典:

③普通に巻くときは髪の毛束をコテに巻き付けた後にそのままスッとコテを外すのですが、ウェーブ巻きではコテの向きを縦方向に変えて縦にねじりながらコテを外していきます。

出典:

このように縦方向にねじっていきましょう。

出典:

④毛先までしっかりねじったらコテを外し、残りの髪もこの巻き方で巻いていきます。下部分が終わったら、上部分、両サイドの順に巻いていきましょう。

出典:

右がウェーブ巻き、左が普通の巻き方で巻いたときの仕上がりです。
ウェーブ巻きは髪をねじってひっぱりながらカールを作っていくので、普通に巻くときよりも髪のふわふわ感がなく、髪があまり短い印象にならないのが特徴です。
また、細かいカールを作ることができるので、パーマをかけたような綺麗な巻き髪ができます。

出典:

⑤髪全体を巻き終わったら、髪をほぐして完成です。

写真は髪をほぐす前の状態です。

パーマ風の巻き髪はコテで作れます♡

出典:

普通の巻き方にちょっぴり工夫をするだけで、あっという間にパーマ風の髪型に変身できちゃいます。
今日は少し雰囲気を変えたいなというときには、ぜひウェーブ巻きで綺麗なカールを手に入れてみてはいかがでしょうか♡

ヘアメイク:MAKI

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

momo

美味しいものだいすき♡