あなたはいくつ知ってる?まだまだ知られていないスターバックスの秘密♡

あなたはいくつ知ってる?まだまだ知られていないスターバックスの秘密♡

2018年10月17日更新 yomogi 6603 view

みんな大好きスターバックス。1996年に第一号店がオープンしてから、鳥取にも開店して全国制覇となりました。スタバが日本のお手軽カフェの火付け役といってもいいでしょう。そんな歴史の中で、意外にもまだまだ知られていないこともあるので、今回ご紹介します。

気軽にカフェに入れる日常を作ったスターバックスコーヒー

1996年に第一号店として、銀座店がOPENしてから22年。
「注文の仕方が難しい」と言っていた人も、すっかり馴染んで注文できるようになったのではないでしょうか?

そんなスタバにも、実はまだまだ知られていない秘密があるのです。

秘密①ドリップコーヒーが安く飲める?!

こちらは「ワンモアコーヒー」という制度。
ドリップコーヒーに限りますが、注文したレシートを持っていくと、最初とは違う店舗のスタバに行っても、ドリップコーヒーが100円~150円で飲めちゃうのです。
ただし、1杯目を買ったその日に限るので、ご注意ください。

スタバ好きの中では「ワンモアコーヒー」でドリップコーヒーを注文して、そこに+50円でスチームミルクを追加してカフェミスト(カフェオレのようなメニュー)にするのが人気です。

秘密②マイタンブラーを持っていると絶対お得!

スタバでも販売しているタンブラー。
こちらを購入すると、フリードリンクチケットが付くサービスがあるんです。
その場で使えますし、後からタンブラー持参で使用も可能。
ですが、購入したタンブラーを持参しなければ使えないので、ご注意を。

さらに、タンブラーを持参すれば、お会計から20円引きになります。
毎日飲むとして、1年間で約7320円もお得に。
スタバ好きなら使わない手はないですね。

秘密③黒エプロンはエリートの印

スタバの店員さんといえば、緑のエプロンのイメージですが、実は黒いエプロンの人もいるのです。
その名も「ブラックエプロンバリスタ」。
その黒いエプロンは、店舗や社内での試験に受かった、言わばコーヒーのスペシャリストの中のエリート。
たくさんのコーヒーの専門知識と接客技術が認められた証拠なんです。

彼らの仕事はコーヒーの魅力を伝えること。
お客様の好みにあったコーヒー豆を提供したり、相談にのってくれたりするそうなので、分からない時にはどんどん相談してみましょう。

秘密④スタバにはGAHAKUがいる!

スタバに行ったら絶対目にするのが、黒板に描かれている美味しそうなメニューのイラスト。
実はこれ、それぞれの店舗のスタッフが描いているのです。

中でもそのチョークイラストの達人は「GAHAKU」と呼ばれていて、全国にたった十数人しかいないんだとか。
GAHAKUたちは、黒板のイラストの見本を描いたりします。

店舗それぞれに味のあるメニューイラスト。
ぜひいろいろな店舗で見比べてみてくださいね。

いかがでしたか?

毎日見ているスターバックス。
でも、まだまだ新しい発見があるかもしれません。
ぜひ、今回ご紹介した新しい情報も試してみてくださいね♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近雑誌の付録が可愛すぎて思わず買ってしまいます。