2016年こそインナービューティー♡今のうちに復習したい「スーパーフード」まとめ

2016年こそインナービューティー♡今のうちに復習したい「スーパーフード」まとめ

2015年12月16日更新 一ノ瀬あや 901 view

今年、空前の大ブームになった「スーパーフード」ですが、スーパーフードってどんなものか知っていますか?今さら人には聞けない、スーパーフードについてまとめました。

「スーパーフード」って一体なに?

出典:weheartit.com

スーパーフードとは、必須ビタミンや必須アミノ酸、必須ミネラルなどを、一般的な食材に比べて多く含んでいる食材のことです。
ダイエットにも嬉しい、エネルギーや脂質の代謝を高める成分が含まれていたり、腸活にも嬉しい、腸内殺菌を活性化させるオリゴ糖や食物繊維を豊富に含んでいたりなど、美容好きにはたまらない食材…それがスーパーフードなんです。
有名タレントやモデル、オシャレ業界人のInstagramなどでは多数登場していましたよね。

「スーパーフード」の条件

スーパーフードの条件は、

・単体で12種類以上の有効栄養成分を含む食品であること
・低カロリーであること
・食材と健康食品の両方の用途を持つこと

このような要素を満たしているものをスーパーフードと言います。
では、どのような食材がスーパーフードなのか見ていきましょう。

チアシード(CHIA SHEEDS)

出典:weheartit.com

どこのオーガニックショップに行ってもおすすめされるのが「チアシード」です。
チアシードは、30~40%が食物繊維でできているスーパー健康食品です。
その他にはオメガ3系脂肪酸、カルシウム、鉄分、ミネラル、アミノ酸まで、とにかく体にいいものがたくさん含まれています。
水を含むと表面がゼリー状になり、約10倍ほどに膨らんでぷにぷにとしたこんにゃくのような印象に。
このこんにゃくのようになる成分が「グルコナンマン」と言われる食物繊維です。
これはダイエットにも効果的です。

チアシードの利用法

チアシードは水を含ませてから、飲み物やヨーグルトに混ぜるだけでOKです。
お好みで料理やスイーツにパラパラとふりかけても◎。
基本的に調理いらずで栄養が採れちゃうんです。

アサイー(ACAI)

一時期、「アサイー」という言葉を聞かない日がないくらい、コンビニでもカフェでも一大ブームになったアサイー。
こちらも、スーパーフードです。
ブラジル原産のヤシ科の植物で、果実の外観はブルーベリーに似ていて、濃い紫色をしています。
抗酸化作用のあるアントシアニンが豊富で、その他に鉄分、食物繊維、カルシウム、ビタミンEも豊富に含んでいます。

アサイーの利用法

出典:weheartit.com

実は、アサイー自体には味がほとんどありません。
そのため、牛乳やヨーグルトなどの乳製品や、いちごやバナナなどの果汁と合わせてジュース状やスムージーにするのがおすすめです。
アサイーのスムージーをクラッカーやバナナなどと一緒にボウルに入れたものが、有名な「アサイーボウル」です。

ココナッツオイル(COCONUTS OIL)

出典:weheartit.com

あのミランダ・カーが火付け役と言われるココナッツオイル。
一躍大ブームになったスーパーフードです。
ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は、脂肪の消費を早くする「ケトン体」が産生され、体内に蓄積された脂肪を使いながらエネルギーに転換します。
そのため、ダイエットのサポートにはピッタリで、”痩せる油”とも言われています。
腸の動きも活性化させるので便秘も解消できます。
植物油ですが、中鎖脂肪酸が多いので常温で固まるのが特徴です。

ココナッツオイルの利用法

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya