ダイエット効果で夏太り解消!オクラを食べると美人になれる♡

ダイエット効果で夏太り解消!オクラを食べると美人になれる♡

2016年09月18日更新 あーちゃん 1301 view

夏場はバーベキューやらお祭りの露店やら、何かと美味しい誘惑がありますよね。誘惑に負けて食べすぎちゃった結果、夏太りしちゃった!なんて子も多いことでしょう。そんな時には、夏野菜、オクラが大活躍!体の内側から夏太り解消をアシストしてくれます。

そもそもオクラって?

出典:weheartit.com

オクラはあおい科の植物で、食べると中の種のツブツブした食感と、納豆のようにネバネバした口当たりが特徴的な野菜です。多くはサラダなどに使用しますが、他にもたくさんのレシプがあります。

オクラの意外な効果

出典:weheartit.com

オクラは小さな野菜ですが、栄養は豊富に含まれています。ネバネバしている食品が苦手な人も多いと思いますが、納豆や山芋同様、ネバネバは美容にいいので、おすすめの食品です。

ムチン

出典:weheartit.com

ムチンは、糖とたんぱく質が融合した成分で、あのネバネバ食品の代表格、納豆にも含まれています。また、ムチンは、胃の粘膜を保護をしてくれるので、辛いものを食べた時など、胃に刺激が大きい場合に食べると胃が荒れるのを防ぎ、上手に中和して、症状を和らげてくれます。これにより、胃炎などの病気にもなりにくくなります。また、夏バテ防止にも役立つので、夏場には特に取り入れておきたい成分です。

ペクチン

出典:weheartit.com

ペクチンという名は割と有名かもしれませんが、これは食物繊維の仲間です。高いデトックス効果で、体の調子を整えてくれるので、ダイエット効果も期待できます。便秘などに悩んでいる人の強い味方になってくれるでしょう。また、血糖値の上昇も抑えてくれるので、血糖値が気になる人は積極的に摂取するようにしましょう。ペクチンはリンゴなどに多く含まれているので、手軽に摂取できるのも大きな魅力の一つです。

ガラクタン

出典:weheartit.com

ガラクタンとは炭水化物とたんぱく質が融合したもので、様々な病気の予防に役立つ成分です。動脈硬化を予防したり、がん細胞にも効くので、長く摂取すれば、健康的な体になります。また、体だけでなく、脳細胞も活性化させてくれるので、認知症などになるリスクもぐっと下がります。あまり聞きなれないガラクタンですが、主に寒天や山芋などに多く含まれています。外食でスイーツを選ぶなら、体のことを考えてパフェよりもゼリーにするのがおすすめです。

ビタミン&ミネラル

出典:weheartit.com

緑黄色野菜に多く含まれるβカロテンですが、これは体内に入るとビタミンAにかわります。ビタミンAは、紫外線などのダメージから肌を守ってくれるので、日焼けに悩む女性の大きな味方となるでしょう。また、コラーゲンを作り出すビタミンCやむくみ防止に役立つカリウム、新陳代謝を促す葉酸などの成分も入っているので、オクラは美容に大きな効果があると言えるでしょう。特にβカロテンは、レタスの3倍含まれているようです。

オクラは水につけて食べるのがオススメ

そんなオクラですが、基本的にはサラダなどに和えて食べることが多いと思います。その際、茹でたオクラをそのまま入れていませんか?
実は、オクラの成分をより引き出すためには、一度水につけておくことが重要なんです。
水につけることで、ムチンのねばねばが多くでてくるので、栄養を摂取しやすくなります。

オクラそうめん

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR