お家で簡単にできる!食事制限では落とせない背中のお肉をスッキリ撃退する方法

お家で簡単にできる!食事制限では落とせない背中のお肉をスッキリ撃退する方法

2016年09月02日更新 c_nini 1905 view

久々に着たブラウスのボタンがちょっとキツイ…。こんな経験はありませんか?それ、背中のお肉が原因かもしれません。知らないうちについてしまう背中のお肉。その原因と解消法をご紹介します。

背中は意外と見られてる!

自分の後ろ姿は、気にしていないとあまり見ることはありませんよね。
でも、自分以外の人の目にはつきやすく、印象を左右する大事なポイントでもあるのです。
背中にお肉がつくと太って見えるだけでなく、老けて見られてしまうことも。
「もしかして…」と思った人は、さっそく後ろ姿をチェックしてみましょう。

背中にお肉がついてしまう原因とは?

出典:weheartit.com

背中のたるみや贅肉の原因は大きく2つあります。
1つは「運動不足」。
背中には背骨を支えるためにたくさんの筋肉があります。
運動不足によりこれらの筋肉が衰えると、たるみや脂肪の増加につながっていきます。

もう1つは「猫背」。
デスクワークやスマートフォンの操作で、ついつい前傾姿勢になっていませんか?
背中を丸めた猫背は脂肪増加だけでなく、肩や腰の痛みを引き起こすこともあります。

背中の贅肉にはストレッチが効く!

出典:weheartit.com

背中についた余分なお肉は食事制限では落とせません。
運動不足と猫背を解消するため、とにかく背中の筋肉を動かすことが重要。
それには、筋肉の緊張をほぐしながら鍛えてくれるストレッチがおすすめです。

ポイントとなるのは「肩甲骨」。
肩甲骨の周りには脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞があり、これを刺激して活性化することでストレッチとの相乗効果が期待できるのです。

ストレッチで嬉しい5つの効果が♡

出典:weheartit.com

1.姿勢が良くなる
ストレッチによって関節などが動きやすくなると体が正しく動かせるようになります。これにより、きれいな姿勢を保つことができます。

2.血流が良くなる
緊張していた筋肉がほぐれると血行が良くなります。血行が良くなると老廃物の排出が促され、冷えやむくみが改善されます。

3.代謝がアップする
筋肉量が増えるとエネルギーの消費量が増え、代謝がアップします。そのため、脂肪を落とすだけでなく、痩せやすい体に変化していきます。

4.疲れにくくなる
体の緊張がほぐれると呼吸機能が高まります。体に取り込む酸素量が増えるので、体が疲れにくくなります。

5.体調が良くなる
肩こりや腰痛などは筋肉の緊張が原因のひとつ。ストレッチで筋肉の緊張を緩めることで、体調不良の改善につながります。

逆効果!?ストレッチをするときの注意点

出典:weheartit.com

体が冷えた状態では筋肉が伸びにくく、効果が半減してしまいます。
部屋を温めたり、入浴後など体が温かい状態で行いましょう。
また、無理に伸ばすのもNG。
痛みで筋肉が緊張して、余計に伸ばしにくくなります。
慣れない間は姿勢をとることに気を取られ、呼吸が止まってしまうことも。
息を止めると無駄な力が入ってしまうので、ゆったりとした呼吸を心がけましょう。

背中痩せストレッチの方法

まずは正しい姿勢のチェックから

ストレッチをする前に、まずは正しい姿勢になっているかを確認しましょう。
耳、肩、骨盤、ひざ、かかとが一直線になるようにまっすぐ立つのがポイントです。
鏡の前で横向きになってチェックしてみましょう。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y_tJ-rX_j_A&feature=youtu.be&t=5

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR