ぽっこりお腹や便秘に効く!骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)トレーニングでスタイルを変えちゃおう♡

ぽっこりお腹や便秘に効く!骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)トレーニングでスタイルを変えちゃおう♡

2015年06月29日更新 yomogi 5905 view

女性には下半身の悩みはつきものです。便秘や生理、ちょっとしたときの尿漏れ。これらの悩みは、骨盤底筋群という筋肉をトレーニングすることで改善されるんです。悩みが多い女性にはぜひ知ってもらいたいトレーニングです。

体の悩みが尽きません

下腹がぽっこり膨らんでいたり、便秘が何日も続いたり、妙に生理が長引いたり…。
こんな悩みを持っている方は、骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)が緩んでいるのかもしれません。

骨盤底筋群とは?

出典:www.gunze.jp

骨盤底筋群とは、膀胱、子宮、卵巣、膣、尿道、直腸、肛門骨盤などの内臓を支え、本来の動きをさせている筋肉の集まりです。

とくに膣、卵巣、子宮など、包んでいる女性にとって重要な筋肉なのですが、出産時にこの筋肉が傷ついたり、年齢を重ねると緩んできてしまいます。

骨盤底筋群が緩むと現れる症状

出典:weheartit.com

骨盤底筋群が弱くなり緩んでくると、支えきれなくなった内臓が下に下りてきます。
すると痩せているのにお腹だけぽっこり膨らんだり、便秘気味になったり。
生理不順になったという声もあります。

特に悩みで多いのは、軽失禁です。
尿道をうまく締められなくなって、お腹にちょっと力が入るだけで漏れるという、腹圧性失禁が起こります。

骨盤底筋群が緩んでいないかセルフチェックしてみましょう


以下の4つの項目で当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

(1)排尿中に尿を止めることができない

(2)何かの拍子(くしゃみ、笑う)に尿が少し漏れる

(3)入浴後に膣内から湯が漏れる

(4)お尻の割れ目(恥骨付近)に指を置き、膣を締める。このとき、恥骨付近が動く感触が全くない

出典:http://www.biranger.jp/archives/summary/145309

恥骨の位置は画像でチェックしてみてください。
1つでも当てはまるものがあった方は、骨盤底筋群が緩んでいる可能性があります。

「わたし、当てはまってる…」と思っても落ち込まないで。

今から骨盤底筋群に効くトレーニングをご紹介します。
骨盤底筋群を鍛えて、悩みを解消しましょう。

どこでも簡単にできちゃう骨盤底筋群トレーニング

骨盤底筋群を意識して、やってみましょう。

①まっすぐ姿勢を正して立ち、リラックスしながら、片手をお腹、片手をお尻に当てましょう。

②①のまま、膣と肛門をまずは軽く締めてください。キュッと上げるイメージです。締まったら緩めましょう。これを2~3回繰り返してください。

③今度はちょっと力を入れて、ゆっくりギューッと締めてみましょう。締まったらゆっくり緩めましょう。また2~3回繰り返してください。

④今までの締める動きにプラスして、骨盤底筋全体を体の中に引き込むイメージで、持ち上げてみましょう。ポイントは骨盤底筋全体を意識することです。持ち上げたら緩めて、また2~3回繰り返してください。

これを1セット、5~10回、1~2時間おきにやってみましょう。

出典:weheartit.com

骨盤底筋群を鍛えることで、下りてきていた内臓が元の位置におさまり、本来の働きをします。
すると便秘や軽失禁、生理不順の改善をすることができます。
また、ぽっこりお腹も引き締められ、ヒップアップにも繋がります。

悩みも解消!ボディラインもきれいに!

出典:weheartit.com

これから出産を経験する人にとっても骨盤底筋群トレは効果的なので、ぜひ予定がない方もやってみてください。
それにインナーマッスルを鍛えることで、若々しいカラダをキープできてお得ですね♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近「おいせさん お清め塩スプレー」でリフレッシュしてます♡