”食べ過ぎ”をなかったことに!翌日に絶対やっておきたい体内リセット方法

”食べ過ぎ”をなかったことに!翌日に絶対やっておきたい体内リセット方法

2018年08月17日更新 yomogi 119655 view

思わず食べ過ぎてしまった翌日は、調整のためにご飯を抜く、なんて人も多いかと思います。でもちょっと待ってください。食べた分はちゃんと消化されていますか?出ていますか?ちゃんと消化して排出されないと、体に毒素が溜まってしまいます。そんな毒素を取り去るための、デットクス料理をご紹介します♪

「デトックス」と「酵素」の関係

思わず食べ過ぎてしまった翌日、「今日はちょっと食事は控えておこうかな」という食生活をしている人は少なくないんじゃないでしょうか?
でも、ちょっと待ってください。
昨日の食べた分はきちんと消化されて、出てしまいましたか?

「たくさん食べたのに、出てこない」という人は危険信号!
食べた分はきちんと消化・吸収した後に、便や尿、汗などで出していかないと、老廃物や毒素で体調不良の原因になってしまうんです。

老廃物や毒素を外に排出することを「デトックス」と言いますが、それには「酵素」が必要になってきます。

腸の働きを活発にして、外に出しやすくするデトックス効果がある酵素は、野菜や果物に多く含まれているのです。

そこで、食べ過ぎた日の翌日に、食事の量を調節する前に食べて欲しい、酵素たっぷりデトックス料理をご紹介します。

酵素たっぷり♪デトックス料理レシピ

トマトとオリーブオイルのサラダ

トマトやタマネギには、酵素がたくさん含まれています

そしてドレッシングにオリーブオイルも使われていますが、オリーブオイルにも腸の働きを助ける成分が含まれています。

豆腐とわかめの味噌汁

わかめにも酵素やミネラルが含まれており、味噌は発酵食品で腸内を整えます。
さらに、温かい食べ物なので体の代謝も上げてくれます。

プルーンとリンゴ煮+ヨーグルト

プルーンはドライフルーツにしてもたくさんの酵素を含んでいます。
そして、乳製品であるヨーグルトで腸内の環境は整えられて、すっきり毒素をデトックスしてくれます。

ココナッツウォーター

ココナッツの食物繊維と乳酸菌が腸内の環境を整えてくれます。
また、低カロリーなので、食べすぎで体重が気になる方にはぴったりですね。

デトックス料理の注意点

野菜や果物は生でいただきましょう。
野菜や果物に含まれている酵素は熱に弱いです。
焼いたり煮たりすると酵素が失われてしまうので、サラダなどで食べることをオススメします。

また、サラダや果物は、単体か食事の前に食べましょう。
食後に食べてしまうと他の食材が胃で邪魔して、酵素が腸に届く前に胃酸で失われてしまうので、注意しましょう。

いかがでしたか?

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近雑誌の付録が可愛すぎて思わず買ってしまいます。