あなたのメイクブラシやヘアブラシきれい?正しいお手入れ方法伝授します!

あなたのメイクブラシやヘアブラシきれい?正しいお手入れ方法伝授します!

2019年03月14日更新 aya 87 view

毎日使うメイクブラシやヘアブラシ、あなたはお手入れしていますか? 毎日使うものだからこそきれいに保ちたいですが、なかなかお手入れできない!お手入れの方法がよくわからない!という方もいるのではないでしょうか? 私もついついお手入れをサボってしまいます。お手入れをしないと消耗が早くなってしまいますので、定期的にお手入れをしましょう。 ここでは、メイクブラシやヘアブラシのお手入れ方法をご紹介します。

ブラシをお手入れしなかったらどうなるの?

お手入れしてないメイクブラシはニキビの原因に…

メイクブラシには皮脂汚れが多く付着しています。
また、汚れているメイクブラシを使うと、ファンデーションやアイシャドウなどのコスメアイテムが汚れてしまいます。

洗顔をしてきれいな肌に使っていると思いがちですが、実はメイクブラシには雑菌が溜まりやすいのです。
メイクのノリが悪くなったり、ニキビなどの肌トラブルの原因にもなりますので、定期的なお手入れが必要です。

ヘアブラシにはフケや皮脂汚れが溜まる

ヘアブラシを使うと、頭皮の皮脂やフケ、ホコリなどがブラシに付着します。
そのヘアブラシをお手入れしないでそのままにしておくと、ダニやシラミなどが繁殖して頭皮トラブルの可能性があります。

また、髪の毛がブラシに絡まった状態のまま髪をとかすと、髪の毛がブラシに引っかかり、髪にダメージを与えてしまったり、ブラシが折れてしまうことがあるので、定期的なお手入れが必要なのです。

お手入れをすれば長く使える!

出典:girlydrop.com

メイクブラシやヘアブラシはきちんとお手入れしないと、消耗が早くなります。
メイクブラシやヘアブラシを長く使いたいと思う方は、定期的にお手入れをしましょう。
使いやすいブラシやお気に入りのブラシは長く愛用したいですものね。

メイクブラシの正しいお手入れ方法教えちゃいます!

洗剤は自宅にあるものでOK

メイクブラシ専用の洗剤もありますが、自宅にあるものでも大丈夫です。
洗顔フォームや固形石鹸、食器洗い洗剤などの中性洗剤を使いましょう。

中性洗剤はぬるま湯に溶かしてから使い、洗顔フォームや固形石鹸は手で泡立ててから使います。

ぬるま湯で洗うのがポイント

洗う前に、コームを使って毛をほぐしておきましょう。
では、中性洗剤を使って洗う方法をご紹介します。

1.ブラシにお湯をたっぷり含ませる
2.中性洗剤を溶かしたぬるま湯にブラシの毛の部分だけ入れ優しく洗う
3.泡が出なくなるまですすぐ
4.水気を取る
5.形を整えて陰干しする

ヘアブラシの正しいお手入れ方法教えちゃいます!

洗う前に、ブラシに絡んでる髪の毛や汚れはできるだけ取っておきましょう。

1.ぬるま湯に普段使っているシャンプーを溶かす
2.ブラシを入れて振り洗いをする
3.振り洗いで取りきれなかった汚れは指でしっかり落とす
4.渇いたタオルの上にブラシを下にして陰干しする
水気が残っているとカビの原因になるのでしっかりと乾かしてください。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

aya

よろしくお願いします!