梅の見ごろがやってきた! 関東で楽しめる梅の名所特集♡

梅の見ごろがやってきた! 関東で楽しめる梅の名所特集♡

2017年02月08日更新 くたまんご 530 view

桜より一足はやく梅見の季節がきましたね。今回は梅のシーズンを存分に楽しめる"梅の見ごろ"と、"有名な場所"を紹介していきます!

梅が咲きました♡

出典:pixabay.com

満開に咲く桜はもちろんキレイで好きだけど、小ぶりに可愛く咲く梅の花が好きな人も多いのではないでしょうか?
そんな梅のシーズンがそろそろやってきます。
今日は、梅の見ごろと名所についてチェックしておきましょう!

東京「湯島天神 梅まつり」

まずは東京を代表する梅の名所です。
学問の神様が祀られているので、梅のシーズンには受験生の参拝客も多いです。
梅まつりの期間には、特設舞台で神楽からベリーダンスまでいろいろな奉納演芸が行われます。
梅と演芸、どちらも楽しめますよ。

【文京区/梅まつり期間】2月8日~3月8日

東京「吉野梅郷 梅の公園」

120品種、1500本からなる梅の木が生い茂る自然公園です。
周辺も観光スポットが多いため、お出かけにはぴったりのスポットです。
梅樹のガイドボランティアさんがいれば、梅のお話が聞けますよ!

【青梅市/見頃】3月上旬~中旬

東京「府中市郷土の森博物館」

シーズンになると、1100本の紅白の梅が見事に咲き乱れる名所です。毎年2月上旬~3月中旬にかけて梅まつりが行われています。
お茶会や、琴尺八演奏会など多彩なイベントも行われているのでお出かけにもぴったりですね。

【府中市/見頃】2月中旬~3月初旬

神奈川県「曽我梅林」

別所梅林、中河原梅林、原梅林全体を指した「曽我梅林」。
梅の数は約35,000本で、かなり大規模な梅林です。
2月には梅まつりが開催され、寿獅子舞や小田原ちょうちん踊りなどの催しが行われますよ。

【小田原市/見頃】〜2月中旬

神奈川県「田浦梅の里」

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。