セミマット肌続く"崩れにくさ抜群下地"♡正しい付け方でもっと美肌をキープ!

セミマット肌続く"崩れにくさ抜群下地"♡正しい付け方でもっと美肌をキープ!

2016年10月15日更新 misato 1172 view

乾燥による皮脂でメイクが崩れやすい季節。今年のトレンドのセミマット肌をキープするには、下地の塗り方と選び方が肝心なんです。今回は崩れにくいベースメイクの作り方とおすすめのメイク下地をご紹介!メイクしたてのようなふわふわ&さらさら肌をキープして、美人肌になりましょ。

メイクしたてのふわさら肌をキープしたい!

出典:weheartit.com

まるでメイクが終わった直後のような肌が、夕方に鏡を見たときも続いていたら嬉しくなりますよね。

実は秋冬は乾燥や、乾燥による皮脂崩れでメイクが崩れやすい時期。
そんな厳しい季節を乗り切る、ふわさら肌を長時間キープできる方法と、おすすめのメイク下地をご紹介します。

正しいベースメイクの作り方をおさらいしましょ。

崩れにくい肌は保湿が基本!

出典:weheartit.com

空気が乾燥するこの季節、肌の調子を崩してしまう方も多いのではないでしょうか?
肌の乾燥は、メイクのノリや持ちを悪くする大敵です。
メイク前にはたっぷり化粧水をなじませた後、乳液やクリームなど自分の肌に合った保湿方法で水分を閉じ込めて。

基本の保湿をしっかりしておくと、メイクの持ちはかなり良くなるのでおすすめです。

下地は”点”で置くのがポイント

適量の下地を手に取ったら、おでこ、頬、小鼻、あごや瞼、口元に”点”で乗せていきます。
なるべく均一に下地をなじませるために、画像のように明るく見せたい部分や気になる部分に下地を置くのがポイントです。

際まで丁寧になじませて

下地を置いたら指の腹をつかってやさしくなじませます。
目のクマの部分や口角の際までしっかりなじませて、顔色を明るく整えて。
顔の輪郭に向かうにつれて薄くなるのが理想です。

くすみがある部分や小鼻は集中的に叩き込んでおくのがおすすめです。

ファンデーションは極薄く

出典:weheartit.com

最後にファンデーションを乗せていきます。

崩れにくいメイクを作るには、ファンデーションをできるだけ薄く塗るのがポイント。

下地にフィットさせるように、スポンジやブラシなどを使ってなじませていくのがおすすめです。

リキッドファンデーションの場合はパール一つ部分を下地と同様に点で置き、パウダーファンデーションの場合はスポンジ半量を目安にして、広い部分からなじませるのがおすすめです。

崩れ知らずの下地をGETしよう。

さらさら肌続く優秀下地

出典:www.cosme.net

高いフィット力と均一な薄膜で、一日中つるんとしたメイクしたての肌をキープするメイクアップベース。
マルチ毛穴カバー成分が配合され、汗・皮脂による化粧くずれを防ぎます。

【コフレドール 毛穴つるんとカバー 化粧もち下地UV 01・02】
25ml・2,800円 (税抜)

出典:www.cosme.net

皮脂・汗によるくずれに強い大人気の下地がこちら。
化粧くずれの原因となる皮脂をかかえこみ、夕方もさらさら肌をキープしてくれます。
保湿成分カミツレエキス配合で冬も乾燥知らずの肌に。

【ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地】
SPF20・PA++ 
25ml・2,800円(税抜)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡