「ネギ×わかめ」はNG!?美容効果をアップさせる味噌汁の効果的な飲み方♡

「ネギ×わかめ」はNG!?美容効果をアップさせる味噌汁の効果的な飲み方♡

2016年05月16日更新 yomogi 29317 view

日本を代表する和食の味噌汁。海外に旅行に行く人は「カップの味噌汁を持って行くように」とアドバイスされるほど。最近ではその栄養価の高さから、理想的な健康食としても話題になっています。そこで今回は、味噌汁に入れるとより健康&美しくなれる具材や食べ方をご紹介します♪

味噌汁、それは日本人が生んだ最高の栄養食

皆さんは味噌汁を飲んでいますか?
おそらく日本人で味噌汁を飲んだことがない、という人はほとんどいないでしょう。

最近ではモデルのマギーさんが、その美の秘密を「時期によっては夕食を味噌汁だけにしている」と明かして、話題になりました。

味噌汁には隠れた効能が!

普段何気なく飲んでいる味噌汁ですが、実はとても効率的に栄養が摂れる食事なんです。
その隠れた効能がこちらです。


・ 体をぽかぽかと温めてくれる。
・ ビタミンB群が豊富なので、エネルギーの供給や老廃物の代謝に効果的。
・ 味噌汁に含まれるビタミンB12は欠乏すると、悪性の貧血や神経障害などが出てくる。
・タンパク質も豊富で、コレステロールを下げる効果がある。
・ビタミンEは血行を良くし、老化の防止にも効果あり。
・ミネラルも多く、カルシウムやカリウム、マグネシウム、リン、鉄などが入っている。
・ボケ防止に役立つと言われてるレシチンも含まれている。
・大豆サポニンは、コレステロールや中性脂肪を低下させ、動脈硬化を予防する上に、肝機能障害の改善にも効果あり。
・イソフラボンは、骨密度の低下を防ぐ。
・ホッと安心できる味。

出典:http://引越しまとめ.com/post-1982/

入れる味噌、具材で美容効果も様々♡

赤味噌

使う味噌によって栄養効果は異なってきます。
赤味噌には「大豆ペプチド」「メラノイジン」が入っています。
「大豆ペプチド」は、よく聞くかと思いますが美肌の味方です。
「メラノイジン」には、抗酸化作用や血管内の健康を守る効果、整腸効果もあります。

赤味噌汁レシピ:豆腐とみつばのみそ汁

白味噌

白味噌に含まれる「ギャバ」にはリラックス効果や血圧を下げる作用があります。
また、満腹中枢も刺激してくれるので、食事制限をしている人にはおすすめです。

赤味噌、白味噌を合わせて使ってもいいですね♪

白味噌汁レシピ:長ねぎと豆腐のみそ汁

きのこ類

出典:cookpad.com

きのこを入れると、独特のお出汁が出ます。
そのおかげで味も飽きません。
さらにきのこは低カロリーで食物繊維やビタミンも豊富。

きのこ味噌汁レシピ:絶品!まいたけとふんわり卵の味噌汁

海藻類

出典:cookpad.com

わかめや海苔などは味噌汁の具材として定番ですよね。
海藻類はカロリーも少ないので、いっぱい食べても大丈夫。
特に海苔には熱にも強いビタミンCや鉄分が豊富に含まれているので、貧血気味の人にはぜひ食べて欲しい食材です。
さらに海藻類には、血圧を下げる、肌の弾力を維持する、血流をよくする、むくみをとるといった様々な効果もあります。

海苔味噌汁レシピ:生のりのお味噌汁

実はNG?!やってはいけない定番メニュー

ネギとわかめの組み合わせ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近「おいせさん お清め塩スプレー」でリフレッシュしてます♡