2016年秋冬メイク!大人可愛いを叶えるチークの入れ方を徹底マスター☆

2016年秋冬メイク!大人可愛いを叶えるチークの入れ方を徹底マスター☆

2016年09月24日更新 atsuko 2302 view

ツヤ感のあるキュートな仕上がりが流行した春夏チーク。とっても可愛いけど、そろそろ秋冬メイクが気になる・・そんな女性のために、一気にトレンド顔になれる2016年秋冬チークの入れ方をご紹介します。今季は大人女性にこそおすすめしたい、色っぽ顔が大注目。おしゃれで魅力的に見せたい人は必見ですよ。

2016年秋冬メイクはクラシカルな色っぽ顔♡

出典:weheartit.com

今季の秋冬メイクはがらっと一新。
春夏のふわっとした可愛らしい雰囲気から、ダークカラーをポイントとした色香漂うメイクが主流になります。

大注目のバーガンディリップや黒のラウンドアイなど、顔映えするインパクトメイクは秋冬のファッションにもぴったり。
大人の女性にふさわしい色っぽ顔がトレンドです。

インパクトメイクには”シェーディングチーク”

出典:weheartit.com

目元や口元にポイントをもってくる今季の秋冬メイクには、今までの血色感たっぷりなふんわりチークは少しやり過ぎな印象に。
さり気なく顔立ちを引く立てる、シェーディングのような入れ方がおすすめです。

自身の骨格を強調することで全体を引き締め、色っぽさのある印象美人に。
秋冬のインパクトメイクにバッチリはまる、絶対取り入れたいチークのテクニックです。

シェーディングチークの色は”口元”と”目元”に合わせて☆

出典:weheartit.com

シェーディングチークの色を選ぶ時は、ポイントをおくパーツの色味によって決めるのがおすすめ。
特に今季は、濃く深い色味をつかうリップやアイメイクの色に合わせると良いでしょう。

チークでバランスをとることで全体がしっかりまとまり、洗練された大人の女性を演出できます。

ダークカラーリップには”くすみローズ”

出典:weheartit.com

今季メイクの主役ともいえる、バーガンディやボルドーレッドなどのダークカラーリップ。
セクシーでいて品のある、大人女性が取り入れたいメイク大本命です。

そんなリップにぴったりなのが、落ち着いたトーンのローズチーク。
透明感のあるカラーなので肌へスッとなじみやすく、自然に骨格を美しく見せてくれます。
リップとの濃淡により色白に見える効果も期待できますよ。

目元強調メイクには”レンガ色”

出典:weheartit.com

キャットアイラインやブラックアイシャドウなど、目元にポイントをおいたメイクも今季は外せません。
そんな時は、レンガのようなくすんだ赤色チークがおすすめです。
頬の血色に近いカラーなので主張しすぎず、自然と色っぽさをアップ。
重い印象になりがちなブラックメイクの差し色としても効果的です。

口元には色味を抑えたカラーレスリップを合わせるとより旬顔になれますよ。

大人の色っぽ顔をつくるチークの入れ方ポイント

ベースは「透明感あるマット肌」

出典:weheartit.com

美しく骨格を引き立てるには、まずベースとなる肌づくりが大切。
今季はナチュラルでいて透明感のある、マットな質感の肌を意識しましょう。

肌よりワントーン明るいリキッドファンデーションを全体に薄く伸ばし、ブラシでパウダーを軽くはたけばOK。
素肌っぽいのに美しい、まるでベールをまとったような肌へと仕上がります。

印象が変わる!チークの入れる位置をマスター

出典:weheartit.com

色っぽ顔に魅せる最大のポイントは、チークを入れる場所。
頬骨から少し下側の位置へ、ブラシを使ってのせていきます。

シャープなラインを描くように外側から内側へ、斜め下に向かってスッと入れましょう。
骨格が際立って一気に見違えるような印象になれますよ。
入れ方によっては雰囲気が変わってしまうので、ぼてっとし過ぎないように注意しましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

atsuko

いろんなスポットに出かけるのが大好きです♡