今年の注目カラー♡上品で甘すぎない”大人のピンクスタイル”って?

今年の注目カラー♡上品で甘すぎない”大人のピンクスタイル”って?

2017年04月20日更新 misato 1684 view

今年の流行カラーとして街でもよく見かけるのが”ピンク”。今季はフェミニン・ガーリーな雰囲気ではなく、ちょっと大人目な着こなしが特徴なんです。上品さはそのままに、シルエットや素材感で大人っぽく着こなすポイントを押さえて、トレンドスタイルに磨きをかけてみませんか?今回はそんな大人のピンクスタイルについてご紹介します。

今年のキーワードは”大人ピンク”!

今年のトレンドカラーとして、今大人気なのが”ピンク”。
様々なショップで大胆なピンクのアイテムを見かけることも多いのではないでしょうか?

ピンクというと、どうしてもフェミニン・ガーリーなイメージがあり、大人っぽく着こなしづらいというイメージがありますよね。
でも、今年らしいピンクの着こなしは一味違うんです。

トレンドのキーワードは”大人ピンク”。
ピンクをより抜け感たっぷりに着こなすのがおすすめなんです。

抜け感のあるピンク使いがポイント

ピンクを使ったコーディネートと聞くと、どちらかというとキュートなイメージを連想しがちですよね。
でも、大人なアイテムやシルエット、素材を選んで着こなすことで、人と差の付くおしゃれコーデを作ることも出来るんです。

例えばゆったりとしたピンクのシャツを襟抜きして大人っぽく着こなしたり、デニムを合わせてカジュアルに着くずしたり。
どこか決めすぎないポイントを作ることが、大人のピンクスタイルのポイントなんです。

あなたに似合うピンクって?

そもそも肌なじみの良いピンクは大人女子にもぴったりなカラーなんです。
自分の肌色にあったピンクを選べば、ぐっと顔色も明るく洗練された印象に仕上がります。

自分の肌色がイエローベース・ブルーベースどちらかご存知でしょうか?
これは自分に似合うメイクのカラーを決めるときにも役立ちますよね。
簡単にその特徴をまとめると、

イエローベースの方の特徴は、手のひらの色がオレンジがかっていること・ゴールドのアクセサリーが似合うこと。
またブルーベースの方の特徴は、手のひらの色が青みのあるピンクであること・シルバーのアクセサリーが似合うこと。
まずはこんな簡単なポイントで自分の肌色をチェックしてみましょう。

【イエローベースに似合うピンク】
どちらかというと黄色がかったものがおすすめです。
コーラル・サーモンピンク・ピーチピンクなど。
【ブルーベースに似合うピンク】
青みがかったピンク・基本のピンク・フューシャピンク・マゼンタなど。色味の強いものも似合います。

ピンクアイテムを選ぶときに参考にしてみてくださいね。

おすすめコーデをチェック

ピンクのロングスカートは、繊細なプリーツが女性らしい印象ですね。
他のアイテムをモノトーンでシックにまとめることで、大人っぽいピンクスタイルに。

non.さん(@non.5829)がシェアした投稿 -

ボリュームたっぷりのスウェットが今年らしいストリートスタイル。
辛口なアイテムと合わせれば、フェミニンになりがちなピンクもぐっとおしゃれに着こなせます。
ボリューミーなシルエットもコーデを今年らしく仕上げるポイント。

ルーズなサーモンピンクのガウンが主役のこちらのコーデ。
インナーをコンパクトにまとめることで、適度な抜け感を演出できます。
ピンクをヘルシーに着こなしたい方にぴったりなコーディネートです。

VネックのグレーのTシャツに、くすんだ色合いが今年らしいチュールスカートを合わせたスタイル。
大人可愛いスタイルの足元にはさらりとスニーカーを合わせることで抜け感を演出して。

ピンクのワイドパンツに袖フレアのトップスを合わせた今年らしいシルエットのコーディネート。
主張の強いブラックには、淡いピンクを合わせることでコントラストを弱めて大人っぽく着こなせます。
ピンクをトレンドのシルエットに取り入れるとぐっと今っぽさがアップしますね。

青みのあるピンクのVネックトップスを、同じトーンのワイドパンツと合わせたカジュアルコーデ。
ふんわりとした色合いを、ブラックのガウンや小物でぴりっと引き締めて、辛口に着こなすのがおしゃれですね。

大柄のピンクのスカートは一見かなりガーリーなアイテムですよね。
合わせるのはグレーのスエットトップスやスニーカーなどのスポーティーなアイテム。
ピンクをカジュアルダウンして着こなせば、一気に春の日差しに映える大人可愛いスタイルになりますよね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡