ナチュラルに色づいた頬が今のトレンド。”ふわっとチーク”をマスターしよう♡

ナチュラルに色づいた頬が今のトレンド。”ふわっとチーク”をマスターしよう♡

2017年06月11日更新 misato 1975 view

最近はおフェロメイクなど、たっぷりとチークを乗せる血色メイクがトレンドでしたよね。今トレンドメイクは”ふわっと”血色を感じさせる薄めチークに移行中なんです。大人っぽい色気たっぷりのふわっとチークで、トレンド顔を目指してみませんか?今回は、簡単に薄めチークを仕上げるポイントとおすすめアイテムをご紹介します。

ほんのり色づく頬に色気を宿らせて。

トレンドメイクは進化中。

チークたっぷりの血色メイクはもう古い?
目の下にたっぷり濃いめのチークを入れるおフェロメイクや、鼻の頭にチークを置く日焼けチークなど、最近はチークに重点を置くメイクがトレンドでした。

でも実は今、チークは付けてるか付けてないか分からないくらいナチュラルで、頬をほんのり染めるふわっとチークがトレンドになってきているんです。

ふわっとチークのポイントは、何といっても肌にほんのりと色を乗せること。
濃くしすぎず骨格に沿ってナチュラルに色を足すことで、可愛らしさはそのままに、色っぽさや大人の女性らしさを強調することが出来るんです。

次のトレンド!ふわっとチークは道具で作って。

では、ふわっとチークにはどんなポイントがあるんでしょうか?
その答えは「道具」にあります。

最近はクリームチークなどの流行で、チークを狙ったところにしっかりつけるために指や手を使うことが多くなってきたのではないでしょうか?
でも、指でつけると濃くつきすぎてしまったり、左右対称にならなかったりするなどちょっと難しい場合もあります。
おフェロメイクのように少々濃くても可愛いメイクはそれでOKでしたが、ふわっとチークを作るならぜひ道具を使っていきましょう。

チークブラシやスポンジなどの道具は、メイクをするときのそんな悩みを解決してくれる優れものなんです。

パウダー・プレストチークなら。

パウダーやプレストチークなどの粉状のチークには、やっぱりチークブラシが一番。
大きめの斜めのカットのチークブラシがおすすめです。
チークをさらっと取ったらティッシュなどで少し払い、それから頬に乗せていきます。
一回で仕上げてしまうのではなく、何回も調節しながら薄いヴェールを重ねていくようにチークを塗っていきましょう。

リキッド・クリームチークなら。

最近増えてきたリキッド・クリームチークは、スポンジを使って塗るのがおすすめです。
特に濃さや左右のバランスが難しいクリームチークやリキッドチークは、一度手の甲に出してスポンジになじませてから塗るのが大切。
左右のバランスは、スポンジをできるだけ同じ高さに置くことを意識しましょう。
中心から外側にかけて円を描くようにとんとんとなじませると優しいふわっとチークに。

ふわっと桃頬を作るおすすめチークとは

【マジョリカ マジョルカ クリーム・デ・チーク】
850円(税抜)

口コミ人気も高いプチプラチークがこちら。
リキッドタイプなので肌によりなじみやすく、少量で色づくので意外とたっぷり使えるコスパも◎

出典:www.ipsa.co.jp

【イプサ デザイニング フェイスカラーパレット】
5,800円(税抜)

優秀チーク&ハイライターパレットが人気です。
付属のチークブラシでひと刷毛すれば、立体感のあるナチュラルな頬に。

使えば簡単仕上げ。ブラシ&スポンジも忘れずに。

【キャンメイク ソフトチークブラシ】
700円(税抜)

プチプラなのに、毛先が柔らかくて大きめなので塗りやすいと人気のキャンメイクのチークブラシ。
毛先がピンクに染まって可愛らしさも抜群です。

【チャスティ チークスポンジ】
3個入り・249円(税抜)

今話題になっているチーク専用のパフがこちら。
指先にちょこんとつける可愛らしいサイズです。
ふんわり丸く仕上げるのが難しいチークも、これがあれば大丈夫。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡